収納計画

スタッフブログ

2016.10.21 T様 収納コーディネート(No.1023)

2018.3.8収納コーディネートレポート

10月15日、T様はお嬢様2人とご夫婦の4人家族です。
現在はマンションにお住まいで、リビングダイニングに収納が無く、ダイニングで作業をすると
物が出しっぱなしになるのがお悩みでした。
そこで、ご新居のダイニング横の壁には、お持ちの2mほどの引き出し付きカウンターテーブルを置いて、
お子様の宿題や奥様の作業が出来るようにしました。作業に必要な資料や文具などの細々としたものは、
すぐ近くのキッチン対面カウンター下の収納庫にも収まります。
お子様が小さいうちはリビング続きの和室が大活躍しますので、しばらくの間、吊り押入れの中にはお昼寝用の布団やオムツのストック、下の空間にはおもちゃやベビー用品などのカゴを並べて置くことになりそうですね。
玄関のシューズクローゼットやキッチン横のパントリーなど、階段下の空間を利用しているために高さがなく
奥が深い場合は、棚は設けずに市販の押入れ用収納ワゴンなどを利用して奥のものまで取り出しやすくし、
スペースを最大限活用する方法もあることをご説明致しました。
収納スペースの特徴と、それに合った具体的な収納方法がわかり、
イメージが湧いたとコメント頂きとても嬉しいです。

T様、お疲れ様でした。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム