収納計画

各種講座へのお申込み

住空間収納プランナー養成講座や認定試験講座へのお申込みは下記フォームよりお申込みください。(は必須項目)

WEB試験・推奨可動環境

【推奨OS】Windows10, Mac(Macintosh)Sierra以降
【推奨ブラウザ】Internet Explorer 11, Microsoft Edge (最新版), Mozilla Firefox (最新版), Google Chrome (最新版), Mac Safari (最新版)

種別
氏名
ふりがな
会社名(法人の方必須)
部署(法人の方必須)
役職(法人の方必須)
郵便番号
住所
TEL
FAX
E-mail
 確認のためもう一度ご入力ください。
受講ご希望講座






受講ご希望日程








  • 認定講座の受講・認定試験の受験には、必ずテキストが必要です。
    (テキストの使いまわしは、規約により禁止されています。)
  • お申し込み後の受験日の変更・取り消し・返金はできません。
  • 会場受講の場合、お申込期限は、原則として開講日の2週間前とします。
  • 会場受講の開講人数に満たない場合は、受講日の変更をお願いする場合や未開催となる場合がございますので予めご了承願います。
お支払方法
PayPal(ペイパル)

お支払にはPayPalをご利用いただけます。
PayPalについて詳しくはこちら

収納計画を
どのようにして知りましたか?





受講規約

以下の記載事項をお読みの上、お申し込みください。(株式会社 収納計画の受講規約になります。)

第1条(適用範囲)

本規約は、株式会社収納計画(以下「当社」)が主催するすべての講座(以下、「本講座」といいます。)を対象とし、効力を生じます。

第2条(受講の申し込み)

本講座の受講申込みは、当社が定める所定の方法に従って行うものとします。

第3条(受講契約の成立)

本講座の受講の申込みの後、受講料の決済が完了した時点で受講契約が成立するものとします。

第4条(講座の解約と振替)

本講座の受講契約が成立以降の受講者からの解約(受講契約の解除)は認められませんので、解約の申し出をされても受講料の返金は一切いたしません。但し、会場受講の場合、別の日程をもって開催される同一の内容の講座に、1回に限り振替えて受講することができます。また、eラーニング受講から会場受講、会場受講からeラーニング受講への変更も可能としますが、eラーニング講座ID付与後の変更は認められません。

第5条(会場講座開催の中止)

会場受講の場合、本講座の受講の申込者が5名に満たない場合、当社は講座の開催の日の1週間前までに、既に受講申込みのあった者に通知をし、講座の開催を中止することができます。
その場合、既に支払いのあった受講料はその全額を返金するものとします(なお、その他に受講者に生じる損害がある場合でも、当社はその賠償の義務を負わないものとします)。

第6条(eラーニング受講)

1. eラーニング講座受講条件

受講契約が成立後、eラーニング講座の受講者はユーザーIDとパスワードを付与され、eラーニング講座を受講できるものとします。この時、次の事項を遵守しなければなりません。

  1. 受講者は、ユーザーIDとパスワードを自身の責任において管理するものとし、これらが不正に使用されたことにより受講者に損害が生じても、当社はその責任を負いません。また、ユーザーIDとパスワードを第三者と共有することや、第三者への貸与、譲渡、転売、名義変更はできません。
  2. 当社は、eラーニング講座の快適な受講環境を実現するための推奨稼動環境を提示します。この推奨稼動環境に該当しない環境下での学習においては、適切なサポートができない事をご了承ください。
  3. 受講者はeラーニング講座を受講するにあたって必要となる情報機器、通信機器、ソフトウェア等の一切を、自己の責任と費用負担において準備するものとします。
2. 教材稼動時間

当社は、下記のいずれかの事由が生じた場合、受講者に対する通知、および受講者の承諾なくしてeラーニングサービスを一時停止することができるものとします。

  1. 定期メンテナンス
  2. サービスを提供するシステムに不具合が生じた場合、およびその復旧作業(当社は復旧作業に全力で取り組みますが、不具合の発生日時および程度によって復旧作業は翌営業日以降になる場合があります)
  3. その他、当社がサービスの運営上必要であると判断した場合。
3. 学習可能時間および付加機能の権利行使期間

eラーニング講座の学習可能時間は、ベーシック、エキスパート、共に26週間(約半年)です。学習可能時間終了後は受講者の権利が消滅します。

第7条(秘密保持)

受講者は、本講座を受講するにあたり、当社によって開示された当社固有の技術上、営業上その他事業の情報並びに会場受講の場合は、他の受講者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁じます。

第8条(遵守事項)

受講者は、本講座を受講するにあたり、次に掲げる事項を遵守しなければなりません。

  1. 会場受講の場合、当社及び講師の指示に従うこと及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと
  2. 本講座の受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当社及び講師に一切の責任を求めないこと
  3. 会場受講の場合、他の受講者に対して、マルチレベルマーケティング、ネットワークマーケティング、その他連鎖販売取引への勧誘、宗教等への活動の勧誘、商品及びサービス等の購入の勧誘並びにセミナー等への参加への勧誘(これらの勧誘とみなされる一切の行為を含む)を行わないこと
  4. 本講座の内容につき、録音又は録画をしないこと

第9条(受講資格の失効)

次に掲げるいずれかの事由に該当した場合には、本講座の受講資格を失効し、その後、当該講座並びに当社の如何なる講座の受講もできなくなります。
また、失効した場合においても、受講料の返金は一切しません。

  1. 本規約又は法令に違反した場合
  2. 公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合
  3. 当社の保有する著作権、商標権その他の知的財産権を侵害した場合
  4. 当社又は当社の利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合
  5. 本講座の受講申込み、その他当社に伝えた情報に虚偽の内容がある場合
  6. 当社の事業活動を妨害する等により当社の事業活動に悪影響を及ぼした場合

第10条(損害賠償)

受講者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより、当社及び講師を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第11条(免責事項)

  1. 会場受講の場合、講座の中止・天変地異や伝染病の流行等、不測の事態発生時は講座を中止する場合があります。
  2. 責任の制限 いかなる場合においても当社が受験者に対して負う責任は、当該受講者が実際に支払った受講料総額を上回るものではありません。
  3. 本規約の変更 当社は本規約を受講者へ予告することなく変更することがあります。

第12条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社の個人情報の取り扱いに関しては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  2. 申込時の住所・氏名宛に、当社より受講に関する情報などを送付することがあります。

第13条(協議事項)

本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

株式会社 収納計画

受験規約

以下の記載事項をお読みの上、お申し込みください。(一般社団法人 日本収納プランナー協会の受験規約になります。)

申込時

1. 総則

住空間収納プランナー認定試験は、日本収納プランナー協会(以下「本協会」)が実施する快適な住空間を提案するプロを育成・認定を目的とした資格試験です。以下に規定する受験規約(以下「本規約」)では、試験の受験者の権利と義務が規定されています。 受験者は、本規約の内容を理解し、同意して申し込みをしているので、本規約を 遵守する義務があります。

2. 受験資格・条件
  1. 各ライセンスとも、年齢・職業・学歴などは問いません。
  2. ベーシックはどなたでも受験できます。
  3. エキスパートは、日本収納プランナー協会のベーシック会員でないと受験ができません。
  4. マスターは、日本収納プランナー協会のエキスパート会員で、本協会規定の課題の提出と認定校が開催するマスター養成講座受講していないと受験ができません。
  5. 各ライセンスとも、テキストを必ずご購入ください。(テキストの使いまわしはできません。)
3. 申し込みについて
  1. 各ライセンスの受験料、試験時間等の試験の概要を確認の上、お申し込みください。
  2. 一度申込手続きを完了した方の受験料は理由を問わず返金できません。また、次回以降への変更も認められません。
  3. 会場試験の申込期限は、原則として試験日の2週間前までとします。
  4. 会場試験の実施における最少人数は 5人以上とし、5人以上の申し込み者を持って、試験を実施するものとします。
4. 著作物

受験者が受領したテキスト等の著作物(ノウハウ等を含め、以下「本著作物等」といいます。)に関する著作権は本協会に帰属し、受講者が協会の事前の承諾を得ずに、当該著作権を侵害する行為(次に掲げる行為を含むがこれらに限られない。)を行うことを禁じます。

  1. 本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
  2. 本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為
  3. 私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等をして第三者に配布する行為
5. 会場受験の受験票について
  1. 試験を本会場で受験する場合は、原則として試験日の2週間前までに受験者に受験票を発送します。
  2. 必ず受験票に記載の申込情報、注意事項を受験者が確認してください。
  3. 受験票の未着等に関するお問い合わせは試験日の6日前までとします。
6. WEB試験について
  1. WEB試験で受験する場合は、ユーザーIDとパスワードが必要になります。
  2. 受講者は、ユーザーIDとパスワードを自身の責任において管理するものとし、これらが不正に使用されたことにより受講者に損害が生じても、当協会はその責任を負いません。また、ユーザーIDとパスワードを第三者と共有することや、第三者への貸与、譲渡、転売、名義変更はできません。
  3. 当協会は、WEB試験の快適な受講環境を実現するための推奨稼動環境を提示します。この推奨稼動環境に該当しない環境下での学習においては、適切なサポートができない事とします。
  4. 受験者はWEB試験を受験するにあたって必要となる情報機器、通信機器、ソフトウェア等の一切を、自己の責任と費用負担において準備するものとします。
  5. 当協会は、下記のいずれかの事由が生じた場合、受験者に対する通知、および受講者の承諾なくしてWEB試験サービスを一時停止することができるものとします。
    1. 定期メンテナンス
    2. サービスを提供するシステムに不具合が生じた場合、およびその復旧作業(当社は復旧作業に全力で取り組みますが、不具合の発生日時および程度によって復旧作業は翌営業日以降になる場合があります)
    3. その他、当協会がサービスの運営上必要であると判断した場合。

受験時

1. 持参物(会場受験のみ)
  1. 必ず持参する物
    • 受験票
    • 筆記用具
    • その他協会が許可するもの(受験票をご確認ください)
  2. 持ち込み・使用禁止となるもの
    • 携帯電話・スマートフォンは使用禁止。時計・カメラとしての使用も厳禁。
2. 問題漏えいの禁止

試験問題の複製(コピー)および試験問題の一部または全部を協会の許可なく他に伝え、漏えい(インターネット等への掲載を含む)することは、法令により許される場合を除き一切禁じます。

3. 試験監督者への質問(会場受験のみ)

試験問題の内容についての質問にはお答えできません。

4. 試験中の途中退室および再入室について(会場受験のみ)

試験中の途中退室は原則禁止です。止むを得ない場合、筆記試験中は一時退室・再入室が可能 です。万が一、退室を希望する場合は試験監督者の指示に従ってください。

5. 問題冊子・解答用紙の持ち出しについて(会場受験のみ)

問題冊子、解答用紙はいかなる理由においても試験会場から持ち出すことを禁止します。

6. 迷惑行為・不正行為(会場受験のみ)

以下の行為に該当し、注意にも関わらず改善が見られなかった場合、退場となり、それ以降は 受験できません。また受験料の返金もいたしません。

  • 受験者が試験監督者の指示に従わない場合
  • 他の受験者に迷惑をかける行為や試験を妨害する行為を行った場合
  • 試験中に携帯電話・スマートフォン等の電子機器の電源を切らずに使用した場合。また、着信音・ バイブ音等を発生させた場合。その他持ち込み機器により音を発生させた場合
  • 不正行為(カンニング行為、他人の代わりに受験等)をすることは、一切禁じます。

受験後

1. 試験結果の送付について

試験結果は試験日の1ヶ月後までに送付いたします。合格者には、試験結果と合格証を同封して郵送します。不合格者には試験結果のみを郵送します。郵便の不着、汚損、破損等が発生した場合、また、個人情報の誤りや変更がある場合には本協会に申し入れてください。

2. 問題内容・採点結果異議申し立ての禁止

問題内容や採点結果・合否通知については一切異議申し立てを受け付けません。

3. 資格の認定

試験合格、誓約書・課題・口座振替用紙の提出を満たした場合にのみ、資格認定がなされるものとします。

4. 損害賠償

受験者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより、当協会を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

5. 免責事項
  1. 試験の中止 天変地異や伝染病の流行等、不測の事態発生時は試験を中止する場合があります。
  2. 責任の制限 いかなる場合においても協会が受験者に対して負う責任は、当該受験者が実際に支払った受験料総額を上回るものではありません。
  3. 本規約の変更 協会は本規約を受験者へ予告することなく変更することがあります。
6. 個人情報の取り扱いについて
  1. 協会の個人情報の取り扱いについては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  2. 申込時の住所・氏名宛に、協会より受験に関する情報などを送付することがあります。
7. 協議事項

本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

一般社団法人 日本収納プランナー協会

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム