収納計画

スタッフブログ

2018.07.01 I様 収納コーディネート(№1936)

2018.7.1収納コーディネートレポート


4月13日 8ヶ月の女の子がいらっしゃる3人家族のI様のご新居の計画でした。玄関には靴箱は置かずに靴は広めのシューズクロークの中に収納されるご予定です。今だけではなく、今後お子さんが大きくなった時や家族がさらに増えたことも想定しながらシューズクロークの棚の枚数を少し多めに入れられることをおすすめしました。また、コートをかけられるよう、ハンガーパイプも設置される予定ですが、パイプやパイプと交差する棚板をどのように有効的に使えるよう、パイプの位置や設置方法を少し変更しながらご提案させていただきました。棚のスペースがたくさん設けてあったため、たとえば、パイプと交差する部分の上半分の棚を外せば、よりたくさんコートをかけることができます。また、コートを着ない暖かい季節になれば棚を戻し、外で使うレジャー用品や、将来的にお子さんたちのプールへ持っていくバッグなど、暖かい時期に使う物も収納がより多くできます。可動棚にすることでライフステージや生活、そして季節によってフレキシブルに使うことができます。具体的に何をどのようにしまうなどを一緒に考えることができ、とても良かったと嬉しいご感想をいただきました。

I様、お疲れ様でございました。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム