収納計画

スタッフブログ

2017.12.10 S様 収納コーディネート(No.1660)

2018.3.12収納コーディネートレポート

10月29日 
ご夫婦と2歳のお嬢様の3人家族のお宅でした。
洋服や鞄を沢山お持ちとのことで、主寝室横のウォークインクローゼットは広く二の字型に計画されていました。
ご主人様と奥様とエリアを分けて使用されるそうで、それぞれパイプが1段と2段のスペースが
横並びになっていました。パイプの上には奥行き45cmの袋棚があり、使用頻度の低い鞄や帽子等を
収納することができます。パイプは1段の場合高さ172㎝、2段の場合の上段高さ190㎝に設置する為、横並びに
すると袋棚の高さに差が出てしまい、袋棚の上に置く物が制限されますし、見た目もスッキリしません。
そこで、パイプ1段を横並びにした列と2段を横並びにした列に変更し、ご夫婦のエリア分けの方法を横並び
ではなく、向かい合わせで使用するようご提案致しました。袋棚の高さがスッキリ揃い有効に使用できますし、
パイプ1段を横並びにすると間の壁が上部のみになり、現在お持ちの箪笥を楽々置くことが出来ます。
また、日常使用する鞄や小物の収納に可動棚があると便利と思い、ご提案させていただきました。
可動棚の奥行きを決める際、実際の鞄でメジャーで長さを確認していただきました。
将来を見越して季節外の洋服を納めるファミリークローゼットや納戸等、しっかり収納場所を
確保していますが、お子様の成長の節目等に持ち物の見直しを行うとよいですね。

S様 お疲れ様でした。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム