収納計画

スタッフブログ

2017.11.30 K様 収納コーディネート(No.1610)

2018.3.12収納コーディネートレポート

9月30日 
K様は中学生のお嬢様がいらっしゃる3人家族と3階にはご両親様がお住いになるご予定です。
リビングダイニングには既に造り付収納がたっぷり計画されていましたので、実際にどんな物を
どこに仕舞うかなど現在の行動パターンをお聞きしながらおおよその場所を想定していきました。
インテリアと見た目重視で隠す収納スタイルをご希望されていました。扉タイプの家具のメリットと
デメリットをお伝えさせていただいたところでインテリア雑貨、文房具備品などや手芸、ネイル、アロマなど
多趣味でいらっしゃる奥様の細々したお道具類が整理しやすく取り出しやすく、また見た目もスッキリできる様に
引出しが充実しているタイプの家具に変更提案させていただきました。
また、キッチンカウンター下の収納部は奥行は浅くとも薬や体温計、耳かき、裁縫セット、レシピ本以外にも
茶器やマグカップ、カトラリーやテーブルクロスなども十分仕舞えるので配膳が楽になりますね。
キッチンスペースは今よりも広くなり背面のカウンターには調理家電を置いても余裕があるので
これまでの手狭さが解消されお嬢様との料理も一層楽しくなりそうですね。

K様、本日はお疲れ様でした。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム