収納計画

スタッフブログ

2017.10.14 Y様 収納コーディネート(No.1563)

2018.3.12収納コーディネートレポート

9月2日 
2歳の女の子との3人家族のY様のご新居のご計画でした。
持ち物で多い物を伺ってみましたところ、ご主人様のお洋服がとても多いことがわかりました。
スポーツもされているため、ウェアも多く、ハンガーにかける服よりもたたんでいる服の方が多いとのことでした。
ただ「できれば新しいお家ではたたまずにハンガーにかけられたら」とのご要望もあり、クローゼットの使い方を
一緒に考えました。現在、ハンガーパイプが全部で4mほどあるウォークインクローゼットは、主寝室とは
隣接されていなく、ホールにあります。将来、お子さんも大きくなり、お部屋のクローゼットで足りなくなった
場合にファミリークローゼットとして使える様にこの様な間取りにされたそうです。
そのため、ハンガーは多めにあった方が良いとの事で、片側壁にある約1.6mほどのハンガーパイプを
上下2本にすることをご提案させていただきました。その横にあるスペースに、棚板が設置されているため
帽子やバッグも収納ができます。反対側にはハンガーの間に仕切りの壁が入って横に2本並んでいます。
仕切りの壁はパイプとその上の袋棚を支えるための壁であるため、パイプの高さぐらいまで天井からの
下り壁に変えれば床のスペースが空き、下に衣装ケースや引き出しがより自由に置けることが
可能になることをご説明。
お客様もその方が引き出しケースを幅いっぱいに入れることができるため、その様に変更しました。
出張の多いご主人様のスーツケースも奥に入れることができます。様々な収納スペースの使い方や、
どこに何を収納したら良いかなどのご提案をさせていただきましたところ、お客様より「お引越しの時に
考えなくて済むので助かりました」とのご感想もいただきました。

Y様 大変お疲れ様でございました。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム