収納計画

スタッフブログ

2017.2.13 M様 収納コーディネート.1202)

2018.3.11収納コーディネートレポート

 

2月5日 ご夫婦と7歳の女の子、そしてご新居での新生活がスタートする頃にはお一人増えて4人プラス、
8歳のワンちゃんがいるM様ご家族、本日はご夫婦でいらして下さいました。
M様宅での収納のポイントは大きく2つありました。一つ目は『収納のある場所とスペース』。
使いたい場所に使いたいモノの収納があり、またスペースは十分に確保出来ているか?ということ。
ご計画中のプランには9帖もある小屋裏収納があります。ところがリビング・ダイニングには奥行が
浅いタイプの階段下収納とTV用のローボード、畳コーナーの半間の押入れだけでやや不安がありましたので
対処法として、これを機にモノの選定とストック量の見直しを始めること、今後物が増えた時に造作又は
収納家具が置けそうな場所とサイズをアドバイスさせていただきました。
二つ目は『モノの量を把握すること』でした。既に「物が多い」との認識はお有りでしたが更に細かく伺うと、
事前に記入していただいたヒアリングシートにはなかった物がどんどん出てきました。
特に多かったのが旦那様のスポーツ用品とコレクション関係、そして子供服やおもちゃです。「年に数回使用、
若しくは今は使わないけどまたいつか使うかも、まだ使えるから、頂きもので捨てるには」というのがその理由。
いわゆる『勿体ない』精神ですね。勿論これも大事な考え方の一つですが、いつか使うかも・・・と仕舞っておく
だけで使わないのもまた『勿体ない』と言えますね。思考のベクトルをほんの少し変えるだけで生活スタイルも
変わってきますし、本当に取っておきたいモノ、必要なモノの見極めも出来る様になるかと思います。
現段階でこれが出来ると広い小屋裏収納の一角はお子様のプレイスペースとしてお使い頂けますね。
お二人とも明るく朗らかでまたお会いしたくなる素敵なご夫妻でした。

M様 お疲れ様でした。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム