収納計画

スタッフブログ

2017.1.15 H様 収納コーディネート(No.1159)

2018.3.11収納コーディネートレポート

1月14日 H様はご夫婦と奥様のご両親の4人プラスネコちゃんのいる、明るい、とても仲の良いご家族です。
かなり収納が充実されていたため、ライフスタイルや持ち物のお話を伺いながら
最終確認や、棚板の枚数を決めたりの微調整を一緒にして何をどこに収納するかによって、
棚板を増やしたり減したり、暮らしに合わせたより細かい収納計画ができました。
大きな変更はキッチンにあった勝手口をなくし、その場所にパントリーを作ったこと。
コンサルの最初に図面の確認をしていた時に、勝手口は必要ないと皆様が同意され、
設計の担当者と確認してなくすことにしました。
もともと食品はダイニングにある収納スペースに入れる予定でしたが、
キッチンからはやや離れていた場所でした。
また、掃除機や掃除用品、ティッシュのストックなど家の物や家事用品を入れる別の収納スペースに、
やや大きめのスティックタイプの掃除機を収納されたいとのことで、棚板の枚数も減り、
家事用品が全て入るかもひとつの問題点になりました。
キッチンに新たなパントリーを設けたことで、ダイニングにある収納には
家事用品をしまうことができるようになりました。
そして、料理をしながら食料品のストックが簡単に取り出せる収納ができることで効率度もアップしました。
このように、物や生活によって収納の目的を少し変えながら調整していくのが
大切な部分のひとつです。
細かい収納のヒアリングができ、ご新居のイメージがよりしやすくなったと、ご感想をいただけました。
これからも仲良し4人家族での新生活が楽しみですね。

長いお時間大変お疲れ様でございました。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム