収納計画

スタッフブログ

2016.12.22 K様 収納コーディネート(No.1130)

2018.3.11収納コーディネートレポート

12月18日、ご夫婦と、奥様のお姉さまが暮らす、2階建のお宅です。
大切にされている素敵な家具をたくさんお持ちでしたので家具の配置について、
そして各収納スペースの使い方についてお話をさせていただきました。
家具の置く場所を決めるにも、動線を考えることがとても大切です。
例えば、ご新居のリビングの窓やドアの位置の関係で、現在お持ちのソファを入れてしまうと
動線が確保できないことがわかりました。壁沿いに置くことは可能でしたが、テレビの位置や、
ご主人様のパソコン用の机もあったため、色々とシミュレーションをしながらお客様が出された結論が、
ソファを少し小さめに買い換えることでした。 ただ物の収納場所を決めるだけではなく、
生活や、収納にも関わってくる家具の配置も、お客様と一緒に考えることもとても大切な部分です。
家具の位置によって生活動線も影響されるため、それが収納の使い勝手にも関わってきます。
そのためにはお客様のライフスタイルのことや、ご要望をしっかりとヒアリングしながら
進めていくことが重要です。
新しい家具はお家が建ち、正確な寸法を測ってからご購入されることをいつもおすすめしています。
その間に、色々とお店やカタログを見ながらいくつかイメージに合う家具を探すのもまた楽しみになるでしょう。
収納の基本的な考え方が理解でき、お客様も安心されたようした。

大変お疲れ様でございました。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム