収納計画

スタッフブログ

2016.11.18 S様 収納コーディネート(No.1063)

2018.3.9収納コーディネートレポート

DSC_0049

11月12日 、お若いご夫婦と1歳のお嬢様がお住まいになるお宅でした。
ご夫婦共に仕事に関する荷物が多い事、趣味も多彩で用具も沢山お持ちである事、
実家にもまだ荷物をたくさん預かってもらっている事、と個人的な持ち物が多いことを
きちんと自覚し把握されているので、その点を考慮した収納スペースを確保された計画でした。
シューズクローゼットは、ご主人様の趣味の物が多いことから広いスペースが確保されており、
奥行き45㎝の可動棚とステンパイプを設置予定でした。
しかしお話しをお聞きすると、ステンパイプに掛けるのは雨の時に着たレインコートくらいで広いパイプ
スペースは必要ない事がわかりました。また、玄関の靴入れが将来的に溢れてしまうことが予想される
大きさであるものの、収納量の多い靴入れに変更することが難しくシューズクローゼット内に収納を
ご希望でした。そこで、パイプを外し、靴の収納に最適な奥行きが30㎝の可動棚を設置する提案をしました。
時々レインコートを掛ける必要性を考慮して、空いている壁に可動出来るパイプを設置することも提案させて
いただきました。また、奥行き45㎝の可動棚には下にゴルフ道具とスノーボードを置くとのことで、その高さを
確認すると上に設置する棚板は1枚で十分となりました。
それぞれの収納スペースで、何を収納予定であるか、その数量や大きさはどの程度かお聞きし、
更にそこに収納すると良い物をお伝えし、収納する物が全てスッキリ収められるよう、収納棚の奥行きや
必要枚数、設置する高さも確認し、更に便利な収納家具のご提案をすることにより喜んでいただけました。

S様 お疲れ様でした。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム