収納計画

スタッフブログ

2016.10.15 M様 収納コーディネート(No.1018)

2018.3.8収納コーディネートレポート

10月9日 ご夫婦と3歳女児のお子様がお住まいになるお宅でした。
ご友人から「収納は多めに作っておいた方が良いよ」とアドバイスされたとのことで、
1、2階各部屋のみならず、見落としがちなホール部分にも収納が充実した設計となっておりました。
ただ、どこに何を収納するか具体的にイメージをされていらっしゃらないようでしたので、
部屋毎に収納する一般的な物をお話し、それ以外にも収納したいと考えていらっしゃる物をお聞きして、
どこに何をどのように収納するか細かくご提案させていただきました。
玄関ホールには幅約180センチのパイプハンガー収納がありましたが、外出用コートや上着を掛けるだけとのことでしたので、半分を可動棚にして、バックや日用品を収納しやすくすることをご提案させていただきました。
打ち合わせスペースのすぐ隣に同じタイプの収納展示がありましたので、実際に確認していただいて、
提案内容にご納得されておりました。
ご主人様の趣味が「釣り」と伺い、道具をどこに収納する予定かお聞きしたところ、2階の書斎の予定とのこと
でしたが、頻度を伺うと毎週のように出かけられるとのことでしたので、外で使用される物で、
しかも使用頻度が高いものは、玄関のSCに収納すると便利とご提案させていただきました。
更にこれまでは釣り用のズボンを乾かしてから車のトランクにしまっていたとお聞きしたので、SCにパイプを
1本設置して、干しながら収納することをご提案させていただきました。
ご自分の趣味の物は、何となく自分専用の書斎に収納しなくてはと思っていらっしゃったようですが、
使用する場所と頻度によって、収納には最適な場所や方法があることをご理解いただけたのではと思います。

M様 お疲れ様でした。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム