収納計画

スタッフブログ

2016.9.23 S様 収納コーディネート(No.995)

2018.3.6収納コーディネートレポート

9月17日 ステキなS様ご夫妻は共働きのご夫婦です。
事前アンケートによると、奥様は掃除とお片付けが趣味ということで私もとても楽しみにしておりました。
現在は限られた収納スペースの中で上手にモノをコントロールされている様子。感心、感心!
ご計画中のプランでは各場所で広めに収納スペースを確保したものの、いずれ家族が増え、その成長に伴い
増える物が果たして納まるのか少し不安に感じているようでしたので具体的にモノをリストアップして、
同時に使い勝手や動線もイメージしていただきました。
その上で棚板の枚数や奥行サイズの変更をご提案したり、キッチンカウンターの下にはリビングダイニングで
使われる雑多な物がスッキリ収まる引出し付の造作家具もご提案させていただきました。
また、家事動線を検証したことで見えてきた洗濯物干しの場所問題・・・。
これも納戸を潰したり小屋裏収納を新たに増設するなど大きなプラン変更をすることなく、バルコニーの面積を
少し狭めるという最小限の変更で2階ホールに新たに物干しスペースが確保出来ました。
ウォークインクローゼット内は全てパイプハンガーのみで計画されていましたが、より具体的な使用例を幾つか
ご提案させていただくことで可動棚のスペースや市販の衣装ケースが置けるスペースなども確保。
翌日着る服をコーディネートしてそのままセットアップしておける壁面パイプハンガーも採用していただけました。
コンサルは長時間に及びましたが飽きることなく、根気強くお付き合い下さいまして有難うございました。
やり切りましたね!ご計画中のご新居は旦那様のご実家敷地内でお隣はご兄弟のお宅とのこと。
折々親族が集い、とても賑やかな生活になりそうですね。

S様  お疲れ様でした。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム