収納計画

スタッフブログ

2016.7.29 K様 収納コーディネート(No.912)

2018.3.6収納コーディネートレポート

7月24日 K様はご夫婦と2歳、0歳のお嬢ちゃまの4人家族です。
「お片付けは好きな方ですが、今の住まいはスペースが狭く、物の定位置がないので同じ種類の物があちこちに分散してしまうのが悩み」と仰る奥様。
2階建てになるので、今までの収納の概念は横に置いて、なるべく使う場所のそばにまとめて必要なものを収納できるように考えました。
それに加えて、お子様の小さいうちは物も増え、時間も取れないので、片付けやすい収納プランは必要ですね。
1階で唯一背の高い物が入る玄関ホールの収納庫は、コートの一時掛けスペースだけでは奥まで有効に使えずもったいないので、パイプの代わりに深めの可動棚を設置して手前のスペースには掃除機、モップや脚立、棚には工具や荷造り用品、紙袋など、家中で使う物の収納が出来るようにしました。
LDKには様々な細かい物が溢れてくるので、PC用カウンターやテレビ周りには収納スペースを確保するようお話させていただきました。

後から小さな家具を色々と買い足さなくても済むように、あらかじめ好きな場所に収納家具を設置できるのも注文住宅ならではのメリットですね。
主寝室のWICの奥にはお布団のための中棚を予定されていましたが、
パイプにお洋服を掛けられる幅がかなり狭まることと、
ゆくゆくは皆さんベッドでお休みになるということでしたので、
袋棚だけは残してパイプを目一杯使えるようにしたうえで、
バックや小物用に可動棚のスペースを作りWICとして日常的に使いやすくアレンジしました。

「使いやすそうで頭の中がスッキリしました」と仰って頂き、大変嬉しいです。

K様、長い時間お疲れ様でした。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム