収納計画

スタッフブログ

2016.6.10 N様 収納コーディネート(No.812)

2018.3.6収納コーディネートレポート

6月5日 、今日はお母様と息子さんご一家の2世帯住宅。
一階はお母様の住居スペース、2階は息子さんご夫婦と、11ヶ月の娘さん、
そしてわんちゃんの専用スペースとなる予定です。
2階のダイニングには、ダイニングと子供部屋の間に
幅と奥行きが80cmほどの収納が設けられる予定でした。
下から1メーターほどは空洞で、その上から
扉のついた収納棚といったプランになっていました。
空洞の部分はわんちゃんのお留守番スペース。
小型犬なのでおトイレと寝るためのクッションを置くためには十分の広さです。
問題は上の収納。
1メーターの高さから始まり、奥行きがかなりあるため、
使い辛い可能性があります。
床からの収納であればともかく、お腹ぐらいの位置から始まる収納ですので、
奥まで届かないかもしれません。
収納を使いやすくするために、壁を真ん中に建て、
奥行きを浅くすることをご提案させていただきました。
そうすることによって中の棚も届きやすくなります。
でも、建てた壁の後ろがただ空洞ではもったいないため、
残りの部分は反対側の子供部屋から使えるように工夫。
棚板を入れて、壁の中に埋め込んである本棚のようになりました。
本や教科書を並べたり、好きな物を飾ることもできるスペースです。
お客様は奥行きが深い収納の使い辛さをあまり意識されていなかったため、
このようなご提案をさせていただいたことで大変喜んでいただきました。
長いお時間大変お疲れ様でございました。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム