収納計画

スタッフブログ

2016.5.20 N様 収納コーディネート(No.764)

2018.3.6収納コーディネートレポート

5月14日 学生の娘さん2人の4人家族。
女の子なのでやはり多いのはお洋服。
2階には、両親の寝室に隣接しているWICが設けられ、
娘さんたちも使えるよう、廊下からもドアをつくり、
ファミリークローゼット的に使えるようにされていました。
ご両親は寝室の中にもクローゼットがまた別にあるため、
日々着られる服は寝室に、シーズンオフの服や、
娘さんたちのクローゼットに入りきらないお洋服を
ウォークインに収納されるご予定でした。
現在お持ちの大切な洋服ダンスも
ご新居でもお使いになられるとのことで、
タンスをどのようにWICの中に入れられるか色々試してみました。
結果的には大きなタンスが2つ入り、それに加えてハンガーパイプや、
バッグや小物も収納できる棚も設置でき、
ご家族のみなさんで使えるように工夫ができました。
 新しい家を建てても、一生使い続けたいと思われる
大切な家具をお持ちのお客様もたくさんいらっしゃいます。
時にはお部屋の間取り、例えば壁の位置などを少しだけ変更しながら
家具の配置を考えることもあります。
新しい収納スペースを考えることだけではなく、
大事な家具をこれからも長く、大切に、そして不自由なく使えるように
アドバイスするのも収納プランナーの仕事の大切な一部です。
大切な家具がウォークインクローゼットの中に収まって、お客様もほっとされたようです。
長いお時間、大変お疲れ様でございました。

記事一覧へ戻る

Categoryカテゴリー

Archiveアーカイブ

Contact

ご依頼やご相談など、
弊社へのお問い合わせはこちら

TEL.03-3718-1896
9:00~18:00 火・水曜定休

お問い合わせフォーム