スタッフブログ

<<前の記事 | 次の記事>>

  • 12月9日 甲府の収納コンサルティングを行いました。


    K様ご夫妻はお子様3人にワンちゃんもいる大家族です。
    ご主人は断捨離がお得意なのですが成長中のお子様たちとの日々の生活でお片づけの習慣と

    家事導線とで悩まれていました。
    まだ小さいうちは「自分の部屋ではなくリビングで脱いでしまう。」「2階に個人の部屋を設けても

    一階におもちゃが溢れてしまう。」など、一階のおもちゃの場所はココ。
    それ以上になったら二階へ持って行く。脱いだ服はココに入れる。
    など新居へのお引越しを機にこれまでの習慣を見直すことになりました。
    お子様たちの成長段階に合わせて移動できるムーブクローゼットなども活用し、
    いづれは各個人の部屋に収納するというゴールへのイメージを掴んでいただけました。


    K様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6924/ 収納コンサルティング

  • 12月9日 横浜の収納コンサルティングを行いました。


    R様は、60代のご夫婦でお住まいの新居をご計画中でいらっしゃいます。
    独立されているお子様たちが集まるお家としてのお考えもあるため、リビング・ダイニングも広々とした

    間取りです。奥様と息子さんの奥様と親戚の方の3人で参加してくださいました。
    R様は、図面を見るのがお好きとのことで、ご自分で三角スケールをお持ちになり、巾や奥行きを確認されて

    いらっしゃいました。特にこだわったところは、各部屋のクローゼットの棚とパイプの高さでした。
    モデルハウスにクローゼットがありましたので、実際に奥様が棚に物を置いたり、パイプにハンガーを

    掛けてみて、使いやすい高さを検証していきました。
    奥様と旦那さまでは、身長の差が20cmほどありましたので、お二人それぞれに合わせてのクローゼットに

    なり、便利にお使いいただけると思います。奥様からは、「高さや奥行きを相談できて、使いやすい

    収納になりました」と喜んでいただきました。素敵なお住まいになりますように。


    R様 お疲れ様でございました。
     

    http://sanae-design.com/info/$/id/6922/ 収納コンサルティング

  • 12月3日  習志野へ収納コンサルティングに伺いました。 


    ご夫婦と、もうすぐ1歳のお子様のお宅のご計画でした。
    各収納に何を入れる予定か、部屋にはどの様な家具や電気製品を置く予定か、一つ一つ伺いながら

    確認をさせて頂きました。収納場所の高さや奥行きをメジャーで確認していただきながら、収納する物に

    最適な棚板の奥行きや枚数のイメージを掴んでいただきました。
    リビングに関して収納する物や過ごし方をお聞きした際、雑誌やパソコン関連の収納が足りないように感じる

    ことをお話させていただき、テレビ台の横に背の高い収納家具とダイニングテーブル近くにパソコン用カウンターを

    設置することになりました。今後お子様の成長に伴い絵本やおもちゃを収納したり、

    パソコンの横で並んで宿題をしたり、片付けやすく便利なスペースになったと思います。


    Y様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6915/ 収納コンサルティング

  • 12月7日 浦安へ収納コンサルティングに伺いました。


    S様は、ご夫婦と2歳のお子様の3人家族のご新居を計画中でいらっしゃいます。
    コンサルには、奥様とお子様で参加してくださいました。
    奥様のご趣味は、お料理とのこと。パン作りもお好きということで、生地も手ごねから作られるそうです。
    お客様がいらっしゃることが多く、ホームパーティーもよく開かれるそうです。
    LDには、ゲスト用の食器やグラスを入れられる巾1.2mのパントリーをご用意されています。
    奥様は、パントリーの棚の奥行きが計画されている30cmで足りるか、ご心配のようでしたので、
    具体的にどのような物を収納したいかをお聞きしていきました。パントリーの奥行きは、5cm、10cm、

    少しの違いでも使い勝手が変わってきますので、慎重に検証していきました。
    食器などの他、ゲストサービス用のトレーや食品ストックも収納したいとのご要望がありましたので、
    パントリーの奥行きにゆとりをもたせて、棚を40cmでご提案いたしました。
    奥様の心配も解消され、収納量もアップしましたので、便利にお使いいただけると思います。
    素敵なお住まいでのホームパーティーが楽しみですね。


    S様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6914/ 収納コンサルティング

  • 12月3日 鹿島へ収納コンサルティングに伺いました。


    H様は、30代のご夫婦と、2歳の男の子でスタートする新居を計画中です。
    普段使っているカバンや上着を2階の部屋まで持って行くのが面倒ということでしたので、玄関を上がって

    すぐの壁にステンパイプと可動棚を計画し、帰ってきたらすぐにカバンや上着を置けるようにしました。
    また、1階にも2階にも納戸を計画されていましたので、1階には工具や日用品のストックなどの比較的

    小さいものを、2階には大きいものや一時的に保管しておくもの、将来的に増えそうなものを入れるために

    スペースを確保しました。2階のホールには、収納スペースが2か所計画されていたのですが、
    納戸で対応していただき、1か所は思い切ってなくすことにし、代わりに、お子様のためのデスクなどを

    置くスタディスペースとして利用してもらうご提案をさせていただきました。
    奥様からは「、この家での生活が想像でき、家の打合せも楽しくなってきました」と喜びの声をいただきました。
    新居の完成が楽しみですね。


    H様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6913/ 収納コンサルティング

  • 12月3日 大宮へ収納コンサルテリングに伺いました。


    ご主人様のご両親と、2歳の男のがいらっしゃる3人家族の2世帯住宅のご計画でした。
    1階と2階と分かれていることでコンパクトな住居スペースであり、収納のこともかなり気にされていました。
    ご両親様の住居スペースのキッチンの横にはちょっとした書斎コーナーになるデスクカウンターが

    取り付けられていましたのでそこで見る書類や本などが収納できる可動棚もご提案させていただきました。
    少し収納があるだけでかなり使いやすくなるでしょう。
    また、息子さんご一家の方はリビングの収納をキッチンカウンターの下にご提案。造り付けのカウンター収納

    家具で、キッチンの換気扇の前は天井までの背の高い収納となり、他はカウンターの高さの収納といった

    組み合わせで書類や将来お子さんのお勉強道具や日用品も収納が可能となりました。どちらの世帯の

    洗面所にもタオルや下着を入れられる造作の収納家具、洗濯機の上に洗剤や洗濯用品が置ける棚もご提案。
    最初から収納を入れておくことで後日買い足しをして雑然に見えてしまうことも避けられます。
    各部屋の収納を細かく一緒に考えることができ、生活のイメージもできるようになり、大変喜んでいただけました。


    T様、長時間お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6912/ 収納コンサルティング

  • 12月3日 成田へ収納コンサルティングに伺いました。


    S様は、30代のご夫婦と、3人の男の子の新居を計画中です。
    息子さんたちが、居間に制服を脱ぎっぱなしにしているのがお困りとのことでしたので、玄関の奥の

    シューズクロークにステンパイプを計画し、帰ってきたらすぐに上着や制服を掛けられるようにしました。
    また、ステンパイプの下部には、カラーボックス等のオープンな収納棚を設置し、
    学校用のカバンやヘルメットも一緒に収納できる提案をさせていただきました。
    また、キッチンや洗面所には、4か所ずつくらい収納スペースが分かれて計画されていましたので、

    どんなものをしまったら使いやすいかを、収納スペースの場所や大きさを考えながら、一緒に決めていきました。
    お片付けは嫌い、とおっしゃっていた奥様ですが、最後には

    「入るかどうか分からなかった部分が解消した」と喜んでいただけました。
    新居の完成が楽しみですね。


    S様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6911/ 収納コンサルティング

  • 12月3日 旭へ収納コンサルティングに伺いました。


    M様ご夫妻は高校生の息子さんと小学生の娘さんがいる4人家族。
    各自お持ちの衣類が多いというおしゃれ一家です。
    新居ではシューズクロークを4畳設け、内部は自転車やサーフボードを見せながら収納。
    ステンパイプも設置しているのでスウェットスーツなども架けることが可能です。
    奥行30cmの可動棚は工具やレジャー用品など細々した物を収納するのにとても便利ですし、
    靴を収納するにはぴったりのサイズです。
    納戸的な収納が少ない為、各自の物は各自のお部屋へ。
    二階は各自の部屋にウォークインクローゼットを設けてあり
    衣類だけでなくあらゆるものを見せずにスッキリと収納することが可能です。
    日々快適に暮らせるよう内部の使用方法もご提案させていただきました。


    M様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6910/ 収納コンサルティング

  • 12月2日 習志野へ収納コンサルティングに伺いました。


    Y様は1歳のお子様から92歳のお爺さまの4世代がお住まいになるご新居を計画中です。
    別々のお住まいのご家族が一緒に住まわれるという事はたくさんの物が集まります。
    また、とてもおしゃれなお母様、これから成長される1歳のお子様もいらっしゃるので、

    現在の持ち物だけでなく、将来、物がたくさん増えるでしょう。
    それらの物も想定した収納量を用意することで、ずっと片付く家になります。
    1部屋毎にどのような生活を想定されているかをお聞きし、収納の量は足りているか、収納の形

    (押入、クローゼット、棚など)は適切なのかを検討していきました。
    収納は足りるだろうと収納スペースを減らした場所もあったそうですが、収納スペースは減らさない方がよいと

    いう事がわかりました。Y様には「収納について分かっていたつもりが分かっていなかった事に気づけた。

    今は物が少なくても、将来増えいていくものなどを一緒に考えてもらえて助かりました」と喜んでいただきました。


    Y様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6909/ 収納コンサルティング

  • 12月2日 横浜へ収納コンサルティングに伺いました。


    中学生の娘さんと小学生の息子さんがいらっしゃる4人家族M様のご新居のご計画です。
    ダイニングには造り付けの収納家具が入る予定でした。高さが85cmほどのあるサイドボード的な家具です。
    当初の予定ではその家具がすべて引き出しを計画されていましたが、ダイニングテーブルには郵便物や

    お子様の学校関係の書類、家の書類などが多く集まってくる場所です。 現在のお住まいやライフスタイルを

    振り返っていただき、ダイニング周りにはどのような物があるか伺いました。やはり書類などかなり多いと分かり、引き出しの部分を減らし、ファイルや書類、雑誌、取扱説明書などが入るような棚をご提案させていただきました。
    もちろん、引き出しも一部そのままに残します。文房具、爪切りやポケットティッシュなど細々した日用品も収納

    するスペースが必要です。どちらも、お持ちの物に合わせてバランスよく取り入れることが大切です。
    また、シューズクロークやお掃除用品を入れる収納、パントリーなどの棚を取り付ける場所では必要な棚板の

    枚数も確認。物の大きさや量に合わせて各箇所細かく枚数を調整しました。
    細かく枚数を確認できたことで奥様もご安心されたようです。


    M様、大変お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6908/ 収納コンサルティング

<<前の記事 | 次の記事>>

 (株)収納計画が提供しているコンテンツ

最新の記事一覧

カテゴリー

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

<<10月