スタッフブログ

<<次の記事 | 次の記事>>

  • 11月13日 横浜へ収納コンサルティングに伺いました。


    М様は、ご夫婦と1歳2か月のよちよち歩きの男の子の3人家族でいらっしゃいます。
    ご主人様がお子様を見ていてくださいましたので、奥様中心にお話を伺いながら決めていきました。
    お子様が産まれてから物が増えたとおっしゃっていた奥様。収納のご要望は、物が見えないように収めたい。
    特にリビング・ダイニングは、広く使いたいので、収納で狭くなってしまわないようにしたいとのことでした。
    お子様が小さいうちは、リビング・ダイニングで過ごす時間が多くなるため、自然に物も集まってくることが

    予想されます。今後、お子様の成長に合わせてどのような物が増えていくかお伝えし、どのような形の収納が

    あると便利にお使いいただけるか説明させていただきました。対面式のキッチンカウンターは巾が約2.5mあり

    ます。ご提案として、その下に収まるタイプの収納をお薦めしました。日用品や文房具が入る引出しの付いた

    もの、A4の書類ファイルが上下に収まる収納の組み合わせです。

    奥様もこれならすっきり収まって使い勝手がよさそうと気に入ってくださいました。
    「しまいたい物が収まりそうで、収納、片付けの悩みが改善されました」とお言葉をいただきました。
    ご新居でのお子様の成長が楽しみですね。素敵なお住まいになりますように。


    М様 お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6881/ 収納コンサルティング

  • 11月11日 相模原へ収納コンサルティングに伺いました。


    Y様ご夫妻は、お片づけはお好きなのですが、整理整頓の仕方がわからず細かい物がゴチャゴチャして

    何がどこにあるかわかりづらいのがお悩みということで、ご新居では暮らしの動線に合った収納が

    用意されているかどうかを確認しながらそれぞれの収納内部の仕様を使いやすく変更を加えていきました。
    LDKには必要なものや細々とした物が集まると思われます。奥行きのある半間の収納庫があるので、

    そこには掃除機や工具紙袋やストック品など比較的大きな物を収納することができます。奥に可動の棚を

    設置して、手前に背の高いものを置けるようにしました。さらにLDKには増えていく郵便物やプリント、

    細々とした日用品などを収納する浅めの収納が手元にあると便利です。
    キッチンをオープンカウンターにされるご予定なので、スペースに余裕があるダイニング側にカウンター

    下収納のあるタイプを選択されることになりました。

    終始積極的に色々とご質問しながらご参加くださったY様ご夫妻。

    「図面を貰っただけでは、こういうものなのだろうとそのままにしていたかもしれない部分を、使いやすく変える

    ことが出来て良かった」とコメント頂き嬉しいです。


    Y様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6880/ 収納コンサルティング

  • 11月12日、大宮へ収納コンサルに伺いました。


    K様は来年にお子様がお生まれになるご夫婦です。
    すでに各部屋に収納スペースはご用意されていましたが、リビングには収納が不足しているようです。
    家族が長く過ごすリビングこそたくさんの物が集まります。また、お子様がお生まれになるとお忙しく、

    お片付けにあまり時間を取れないので、使う場所のすぐそばに収納スペースを用意し、

    片付けしやすい収納をご提案しました。
    また、新規にご購入したい家具の場所も確保しながら、生活しやすいリビングを一緒に考えていきました。
    K様には「新生活のイメージがついた。また、収納場所が決まっているので、引っ越しが楽になりそう。」と

    喜んでいただきました。


    K様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6879/ 収納コンサルティング

  • 11月12日 幕張へ収納コンサルに伺いました。


    Y様はご夫婦と猫ちゃん3匹いらっしゃるご家族です。
    猫ちゃんは3匹もいれば、色々な物がたくさんあります。
    お忙しい毎日の中にもお世話しやすいように、物の配置を決めていきました。
    また、お洋服や趣味の物もたくさんお持ちのようですので、今後増えても大丈夫なように収納の量を

    検証していきました。その結果、ハンガーパイプを上下2段に分けたり、棚板の毎数を変更しました。
    Y様には「自分では考えていなかった物の収納について改めて考えることができて、とてもよかったです。

    建てる前にお話をお聞きすることができることは、大変助かりました。」と喜んでいただきました。


    Y様、お疲れ様でした。素敵なお家が完成されることを心からお祈りしております!

    http://sanae-design.com/info/$/id/6878/ 収納コンサルティング

  • 11月11日 木更津に収納コンサルティングに伺いました。


    新婚ホヤホヤの素敵なお二人の新居のご計画です。

    共働きのお二人の新しいライフスタイルを確立していく為に、使いたい場所の近くに収納する事や

    出し入れし易い方法を基本に進めさせて頂きました。

    そしてご主人様の書類を整理して置く場所や趣味の道具の場所、奥様の趣味の道具の場所も決まり

    スッキリしそうです。洋服やバックなどたくさんお持ちの奥様の為にパイプを2段にしたり棚を設けたり

    かなり充実したWICになりました。

    ご自分の場所も使っていいよと、優しいご主人様でした。

    素敵な新居が楽しみですね。


    S様 お疲れ様でした。



    http://sanae-design.com/info/$/id/6877/ 収納コンサルティング

  • 11月11日  君津に収納コンサルティングに伺いました。


    ご夫婦と3歳ともう少しで1歳になる可愛い男の子の4人家族です。

    現在ご夫婦ともかなりシンプルにお住まいです。新居もあまり物を増やさないようにして出来る限りスッキリと

    生活されたいとの事。将来増えてきそうな物を予想してその場合の対処なども含めてご提案させて頂きました。

    洗面所の収納が構造上少なめですが当分は問題なく、いづれ必要になったときの為に洗濯機の上に棚を

    設置出来るように壁を補強してもらう事にしました。営業さんも同席頂いてたのですぐに窓を少し小さくする

    変更が可能になりました。そして暫くは皆さんで布団を敷いてお休みになるので布団の収納方法なども

    あれやこれやとお話しさせて頂きました。

    スッキリした素敵な新居になりそうで楽しみですね。


    T様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6876/ 収納コンサルティング

  • 11月11日 戸塚へ収納コンサルティングに伺いました。


    0才の男の子と3人暮らしのO様のご新居の計画でした。
    子供部屋予定の1つはロフトへ上がる階段の横にあり、部屋の広さをとるために収納が階段下になっています。

    1畳分ほどの広さのスペースを2つに分け、高いところは1.9mはありますが、低いところは50cmほどしか

    ありません。天井が斜めであることから、ハンガーパイプを取り付けるためには真ん中にパイプを支える壁で

    仕切る必要があります。高めの方には約1.3mほどの高さに袋棚を設置し、その下にはハンガーパイプを

    押入れ並みの奥行きがあるので、スペースを有効活用するためにパイプは手前から30センチの位置に設置し、奥には奥行きの25cmほどの棚を設置することをご提案。洋服を掛けると隠れてしまいますが、将来的に読まなくなった本や季節外の小物、思い出の物などちょっとした物の収納にはとても便利な工夫です。もう片側は天井の低さからハンガーパイプは厳しかったのでたたむ服を入れるための自由に衣装ケースなどを入れらるように

    オープンのままで残してあります。 部屋の入り口の前にも収納があり、将来的のことも考え、ハンガーパイプを取り付けることをご提案させていただきました。奥行きもあるため、子供部屋と同じようにパイプを手前に、奥には可動棚を設置すればライフスタイルの変化に合わせて収納もフレクシブルに使えます。子供部屋のハンガーが

    足りなければ、上着はホールの収納に入れることもできますし、今はコードレスの掃除機を立てかけたり、棚も

    使えます。収納の少ない子供部屋のことをご心配されていたのでO様も大変ご満足いただいたようでした。


    O様 お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6875/ 収納コンサルティング

  • 11月11日  鹿島へ収納コンサルティングに伺いました。

    K様はハイハイを始めたお嬢様とご夫婦の3人家族の新居をご計画です。

    各所に収納を設けてあり、とても使い勝手が良さそうです。パントリーも広く取ってあるので、水のタンクやお米など

    の場所を必要とするものや食品ストックなどがたっぷり置けます。そこで、更に使い勝手が良くなるように、一部の

    棚の奥行きを深くして、大きくて嵩張る物も収納できるようご提案させて頂きました。

    その代わり背面の階段下収納は奥行きが少し浅くなるので、逆に奥行きの浅い棚に変更。
    2階WICは背の高いご主人様の服は上下2段のパイプを使って、ご夫婦の長いコートや奥様の服は1段にして

    掛けてしまう服の量を増やす事で畳んでしまう服が少なくなり、たたんで仕舞うという動作も少なくてすみますね。

    子育てにお仕事に今後も忙しくされる奥様の家事効率も上がったのではないでしょうか。
    新居の完成が楽しみですね。

    K様  お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6874/ 収納コンサルティング

  • 11月5日 さいたまへ収納コンサルティングに伺いました。

    N様は、将来的にお子様がお生まれになられる事も想定して新居の計画を行いました。
    また、後々のライフスタイルに合わせて、収納スペースもフレキシブルに変更できる事をご希望されて
    いらっしゃいましたので、例えば、玄関隣のシューズクロークは、現時点で必要そうな棚+コート掛けのみ設置し、それ以外はオープンにしておく事で、必要に応じて棚などを設置出来るようにしました。
    また、奥様はキッチンのゴミ箱をどこに置こうか心配されていらっしゃったので、パントリー収納の下部を
    オープンにし、そこをゴミ箱置き場にするご提案をさせて頂きました。パントリー自体の収納量は減りますが、
    カップボードサイズも比較的大きい為、もし、パントリーの収納スペースが足りない場合は、カップボードの中にも食品ストックを収納されても良いと思います。また、ご夫婦ともに洋服やバッグを沢山お持ちとの事でしたので、
    クローゼットの中は、パイプを上下2段にしたり、可動棚を設置したりと、効率よくお持ちの物が収納でき、かつ
    取り出しやすいようにご提案させて頂きました。

    N様、お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6873/ 収納コンサルティング

  • 11月5日 習志野へ収納コンサルティングに伺いました。


    ご夫婦とウサギちゃんのお宅のコンサルティングでした。
    2階の主寝室は、将来子供部屋と分けて使用する為、仕切り用の可動式収納を準備されていました。当面は

    二部屋を広々と使用されるご予定です。そこでベッドとテレビと可動式収納の設置予定位置をお伺いしました。
    図面と同じ縮尺の家具図を実際に配置してみると、予定していた配置ではベッドとテレビの間が近すぎて
    通路が確保できないことがわかり、ベッドの位置や向きを変えて最適な配置を確認しました。
    また、子供部屋と分けて使用することになった際の家具配置は考えていなかったそうなので、こちらも配置の

    確認を行いました。事前に家具や電化製品の設置位置を決めておくと、通路が確保されているか、収納扉や

    部屋のドアの開閉がスムーズにできるスペースがあるか、コンセントがどこにあると便利か等の確認ができます。
    また、ウォークインクローゼットのパイプの長さをメジャーで確認していただき、十分足りそうだと

    安心していただきました。図面を見ただけではなかなかサイズ感がわかりにくいと思いますが、

    図面上のサイズを実際に確認していただくことにより、安心納得していただけたのではないかと思います。


    H様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6872/ 収納コンサルティング

<<次の記事 | 次の記事>>

 (株)収納計画が提供しているコンテンツ

最新の記事一覧

カテゴリー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

<<10月 12月>>