スタッフブログ

<<次の記事 | 次の記事>>

  • 8月27日 松戸へ収納コンサルティングに伺いました。


    W様はご夫婦と二人の男の子、お母様の5人で住まわれる新居をご計画中です。
    事前にお預かりしていた現在の収納に関するお悩み事やご希望情報の他に、継続してお使いになりたい家具や

    家電の写真やサイズ表を持参して下さいました。更には具体的な生活の行動パターンやお子様の成長に伴い

    変化する各部屋の使い方のイメージなどをお聞かせいただけたお蔭でより細やかなアドバイスをさせて

    頂くことができました。
    靴棚には何足入るのか?可動棚の棚板枚数は適正か?棚板の耐荷重は何キロか?階段下収納には何を

    どう仕舞うか?別途お買い求めになる予定の家具や収納ケースはどのような物が良いか?など具体的に

    数字やカタログでお示ししたことで「イメージが伝わりやすく、新しいお家での生活が見えてきました」と

    大変喜んでいただけました。ご夫婦のお人柄と息子ちゃん達に癒されながらの和やかな

    コンサルティングになりました。ご希望通りのご新居の完成祈念しております。


    W様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6677/ 収納コンサルティング

  • 8月27日 君津へ収納コンサルティングに伺いました。


    ご夫婦と可愛いお子様の三人家族のお宅のご計画でした。
    とても広々としたお宅で、とくに洗面所が印象的です。こだわりのダブルボール洗面台で、

    横幅は通常の3倍もあるゆったりした作りです。ここには化粧品や美容家電、日用品のストックなども

    沢山収納できそうです。タオル類と着替えの下着やパジャマも洗面所に収納したいとのことで、

    引出し収納の設置場所も確保されています。備え付けの収納の設置の他、気に入った家具を見つけて

    設置することも検討されています。使用したバスタオルを干したいとのご希望には、壁の厚みを利用した

    タオル掛け収納をご提案し、とても気に入っていただけました。また、設置場所が洗濯機のすぐ近くで

    あることから、タオル掛けの上部には扉付きの可動棚収納をご提案しました。

    ここには日常使いの洗濯用洗剤の置き場として重宝すると思います。
    しっかりしたご意見とこだわりをもったご夫婦でしたので、理想の素敵なお宅になりそうですね。


    M様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6676/ 収納コンサルティング

  • 8月26日 甲府へ収納コンサルティングに伺いました。


    中学生から小学校2年生までの男の子が3人の5人家族のS様のご新居のご計画でした。
    S様のご新居の一番の問題は洗面所にタオルを収納する場所が足りないこと。コンパクトな空間であったため、

    家具を置くにもやや厳しい状況。そこで、壁の中に埋め込んでの収納をまずご提案させていただきました。
    奥行きは20cmもありませんが、上部には扉も付けられる棚があり、フェイスタオルが収納できるぐらいの

    サイズです。下部はポールが4本ついているタオルハンガーがついています。使わない時は折りたためて

    壁の埋め込み部分に収まるので、邪魔にならない便利なハンガーです。人数も多いので、使用するタオルも

    多いため、1本のポールよりもはるかに役立つはずです。お客様にはこちらの収納をかなり気に入っていただき

    ました。ただ、バスタオルやバスマットなどの大きな物の収納するスペースがまだ足りない状態でした。
    洗濯機の後ろの壁には窓が取り付けてあるため、棚を設置するは難しいです。
    このような場合は、市販のランドリーラックをお勧めしています。棚の位置も、窓の取っ手とかぶらない位置に

    設置できるため、換気のために窓の開け閉めも可能となります。ランドリーラックは様々なタイプやサイズが

    ありますため、家が建ってから寸法を測り、ニーズに合わせてお選びになるよう、お勧めしました。
    タオル以外でも洗剤や柔軟剤も置けるので便利です。
    洗面所の収納が最初はご不安のようでした、S様もこれで安心。


    S様 大変お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6675/ 収納コンサルティング

  • 8月27日横須賀へ収納コンサルティングに伺いました。


    M様ご夫妻は自転車・スキューバダイビングに音楽演奏まで趣味を楽しんでいらっしゃる仲良しご夫妻。
    それぞれの趣味の物の置き場をじっくりお聞きしながら一つ一つ決めてゆきました。
    自転車やスキューバーダイビング用品はサイズも大きく重量があるので安全面も考慮しました。
    CDやレコードは数百枚単位でお持ちなので細かくサイズ計算をしながら収納場所を決めました。
    現在のライフスタイルをそのままに、より快適により便利な暮らしができるよう導線や安全面、

    今後の物の増減も予測しながらご提案させて頂きました。
    頭の中であれこれ考えていたことがショールームで実際の収納を見ながらサイズを確認してゆくと

    イメージが湧きスッキリしたと喜んでいただけました。
    新居でさらに趣味を楽しんで下さいね。


    M様 お疲れ様でした。


    http://sanae-design.com/info/$/id/6674/ 収納コンサルティング

  • 8月25日 柏へ納コンサルティングに伺いました。

    K様は新婚のご新居の計画でした。
    玄関には大きな靴箱のほか、SCを作る予定となっています。そこから上がれば、キッチンにつながる
    ドアがあるため、重たいお買い物がある時はとても便利な間取りになっています。
    SCには、約80センチほどの棚が置けるスペースが2つ隣同士にあります。両側とも同じ寸法でもあるため、
    棚はもちろん使い回しできます。片方に4枚、もう片方に6枚入れたり、ものによって調整できるので
    寸法も合わせておくととても便利です。土間側にある棚は下にブーツや長靴を入れたり、
    将来的には下の棚を抜いてベビーカーを入れることもできます。玄関前のお花や植木のお手入れをする
    園芸用品や、外で使うスポーツ用品など、汚れたりしそうな物を置くと良いでしょう。ホール側の棚は
    外へ持っていく物を置くのに便利。冬の間は手袋やマフラーをカゴに入れて棚に置いたり、買い物用の
    エコバッグ、靴のお手入れ用品や防災用品を置くのにも適した場所です。
    たっぷりと棚を取り付けたことで玄関周りや外で使う物も家の中へ持ち込まなくてすみます。
    収納のイメージができ、また、いまお持ちの物の収納スペースも確認ができ、
    安心されたとご感想をいただきました。

    K様 大変お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6673/ 収納コンサルティング

  • 8月26日  松戸へ収納コンサルティングに伺いました。

    T様は、お母様と中学生、小学生のお嬢様の3人ご家族です。
    ご家族全員の洋服が沢山あり、それらが入りきるか心配されていらっしゃいました。
    また、お子様が学校で使う物も沢山あり、その収納場所にも悩まれていらっしゃいました。
    まず、下のお子様に関してはまだ小学生という事もあり、学用品もリビングに収納場所を設けた方が
    良さそうでしたので、キッチンカウンター下のオープンスペースに、カラーボックスなどの
    収納用品を置かれる事をご提案させて頂きました。ここに、学用品に加え、細かい文房具類なども
    収納されると、カウンターで宿題などをする時に便利でしょう。
    また、洋服に関しては、今現在の、ご家族の「掛ける洋服」「たたむ洋服」の量をお聞きしましたが、
    無駄なく収納して頂ければ、クローゼット内に納まりそうでしたので、寝室にタンスは
    置かなくても済むかもしれません。
    「ホテルの様な広々した寝室にしたい」とおっしゃられていたT様。
    クローゼットを上手に使って頂いて、是非理想の空間を実現してもらいたいと思います。

    T様、お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6672/ 収納コンサルティング

  • 8月26日 幕張へ収納コンサルティングに伺いました。


    お若いご夫婦とウサギちゃんのお宅の新築のご計画でした。
    シューズクローゼットは可動棚収納を3カ所設け、スタッドレスタイヤを含む車用品用、スノーボード3本を含む

    趣味レジャー用、沢山お持ちの靴や細々した品用と分けて収納できる他、スペースが広いので

    将来ベビーカーや購入予定の高圧洗浄機等も置くことが可能でしょう。なお、靴が増えた際は、

    棚板と棚受け金具を併せて購入していただくと、収納力がアップして使い勝手も良くなるでしょう。
    玄関ホールにある階段下収納は、使い道を考えていらっしゃらないオープンなスペースでしたので、

    階段下ということで手前と奥では天井高が違いますので、その点もご説明させていただき、

    低い奥には季節外の家電や日用品ストックなどを置くと良いでしょうとお話し致しました。

    この提案にとても喜んでいただけました。


    A様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6671/ 収納コンサルティング

  • 8月21日 君津へ収納コンサルティングに伺いました。


    O様は2ヶ月のお嬢ちゃまと3人家族です。
    ものが収納スペースに全て収まるくらい部屋をスッキリさせたい、そしてこれから何年先も綺麗に保てるように

    したいと仰るご主人様。でも今のお悩みはリビングにものを放置しがちで散乱していることだそうです。
    お子様が小さいうちは特に1階のLDKで過ごす時間が長く、お子様用品も増えていきます。
    パソコンや奥様のクラフト作業、数年後はお子様のお勉強が始まりますので、ダイニングテーブル横の

    壁にカウンターと収納棚の設置をご提案させて頂きました。それに加えて、キッチンカウンター収納や

    リビングに腰高の収納を設けて、書類や様々な日用品が収まるようにされました。
    造り付け収納の設置場所や種類を決めていく時、どのように部屋全体の統一感が生まれるのかを

    頭の中で想像しビジュアル化するのはなかなか難しい事ですね。

    資料などを参考に、最終決定まで熟考を重ねられるということです。
    畳敷きの続きの間の押入れは、しばらくの間はお昼寝グッズやオムツ、ベビー用品、オモチャなどの

    収納に活躍するでしょう。すっきりと片付く素敵なご新居になりそうですね。


    O様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6670/ 収納コンサルティング

  • 7月15日 君津へ収納コンサルティングに伺いました。

    K様はご夫婦と2人のお嬢様の4人家族です。
    玄関はお客様も多いので、スッキリ広々使いたいとのことで、下駄箱は使わずに

    SCで可動棚に靴を収納される予定です。そこで、棚板を増やして収納力をあげるようにお勧めしました。
    和室には階段の下の一部を使った収納がありましたので、奥の出し入れしずらい部分には

    お仕事の保管書類を、その手前にはキャスター付きの収納棚を使って、

    ストック用品や掃除用品を置くと手前には掃除機が立てられます。

    横には可動の棚を付けると保管書類が増えてもストック用品の置き場に

    困らないのではとご提案させて頂きました。
    新居での生活が楽しみですね。

    K様  お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6669/ 収納コンサルティング

  • 8月21日 成田へ収納コンサルティングにお伺いしました。

    S様は、ご主人と奥様そしてまだ3ヶ月の女の子1人でスタートされる新居を計画中です。
    収納スペースが各所に細かく計画されており、どこに何を入れようか悩んでしまうくらいでした。
    リビングにある収納スペースは3か所に区切られていましたので、掃除機や扇風機などの
    家電、BOXティッシュや生活雑貨のストック類、そして、大事な書類と細々した日用小物、、、と
    いうように、分類分けをしていきました。
    また、ダイニングのカウンター近くの収納には、ご夫婦のお仕事関係の物やお子様の
    お勉強関係の物、ダイニングテーブル奥の収納には、お客様が使うようなカップやグラス、
    コーヒー、お菓子のような応接関係の物、というようにそこで何をするかという行動から考えて、
    使いやすい位置に収納するものを決めていきました。
    また、2階ホールには、アイロンとアイロン台を収納し、バルコニーで干した洗濯物を
    ホールでアイロンがけしてWICへしまう、という無駄のない動線になりました。
    打合せの最後には眠ってしまった娘さん、新居で思いっきり遊べる日が楽しみですね。

    S様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6668/ 収納コンサルティング

<<次の記事 | 次の記事>>

 (株)収納計画が提供しているコンテンツ

最新の記事一覧

カテゴリー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

<<10月 12月>>