スタッフブログ

<<次の記事 | 次の記事>>

  • 8月5日 柏へ収納コンサルティングに伺いました。


    9ヶ月の女の子との3人暮らしのK様のご新居のコンサルでした。
    まだお子さんも小さいため、物は少なくても、お二人だけの頃に比べてかなり物が増えたと

    おっしゃっていましたが、そのほとんどがベビー用品やお子さんのお洋服など。今後、お嬢さんが大きくなる
    につれて物はますます増えることをお話しながらコンサルを進めました。
    キッチンの奥に80cmほどの幅の収納スペースがあり、そこはパントリーとして使われる予定です。
    もう一つ、キッチンの入り口のところにも同じ80cmほどのスペースがありましたが、ここをどのように使われるか
    まだ悩んでいらっしゃっていました。ゴミ箱の置き場、食料品のストックの量などを伺いましたところ、
    現在ゴミ箱置き場がなく、食品ストックやペットボトルのお水のストックも多いとのことでした。そのため、まずは

    奥にある収納がシンクやコンロに近いことから、下の部分は80cmほどの高さまで開けておき、そこにゴミ箱

    を入れられるようにご提案。その上から扉が付いている収納で使用頻度の高い食品や調味料に使われることをおすすめしました。キッチンの入り口にあったスペースにも天井までの収納をつくり、下にはお水のストックを

    置き、上には可動式の棚を取り付け、ストックしておく食料品や毎日使わない家電、キッチンペーパーなどの

    ストックの収納として使うことをご提案。よく使う物と予備でストックしておく物、使用頻度の少ない物を
    分けることで管理もしやすく、何がどこにあるかもわかりやすくなります。
    具体的な収納プランができ、喜んでいただけました。


    K様 大変お疲れ様でございました。


    http://sanae-design.com/info/$/id/6622/ 収納コンサルティング

  • 8月5日 千葉へ収納コンサルティングに伺いました。


    若いご夫婦と元気な男児のお子様三人家族のお宅のコンサルティングでした。
    新居では各所に収納を設けてはいるものの、何を収納するか考えていない場所もありました。

    そこで各収納場所に何を入れる予定かお聞きした上で、一般的には何を収納している場合が

    多いか例をお話しすると、「それらの物を持っているので、確かにそこに収納したい」というお話しになり、

    思っている以上に沢山の種類の物を収納することに気づかされたとおっしゃっていました。

    また、お子様がまだ2歳ですので、今後成長に伴いどんどん必要な物が増えていくことや

    家の中での過ごし方の変化があることをお話しし、将来収納家具を増やす場合は、

    どこに置くと便利か等もご提案させていただきました。
    購入予定のL字型ソファーやダイニングテーブルセットの設置位置も、

    図面と同じ縮尺で表示することにより、イメージしやすいと喜んでいただけました。


    I様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6621/ 収納コンサルティング

  • 8月11日、君津へ収納コンサルティングにお伺いました。

    M様はご夫婦と男の子4人の6人ご家族です。

    お父様と息子様4人はサッカーをされるので、サッカーの道具はもちろん、テントや折りたたみ椅子などシューズクロークに置きたい物がたくさんあります。置きたい物や量をお伺いしながら、最適な棚板の枚数を決めていきました。

    また、中学生から保育園までの4人のお子様がいらっしゃるので、1階のリビングにいろいろな物が集まりそうです。
    各部屋にある収納をどのように区切り、どのように使うと片付きやすいかも一緒に考えていきました。

    2階のご夫婦のウォークインクロゼットはたくさんあるお洋服を効率よく使いやすい収納を考え、棚の枚数や使い方をご提案させていただきました。

    M様には「WICの使い方が聞けて良かった」と喜んでいただけました。

    M様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6620/ 収納コンサルティング

  • 8月5日  鹿島へ収納コンサルティングに伺いました。

    N様はご夫婦と2人のお子様の4人家族でお住まいの新居のご計画です。
    ご主人様は多趣味で道具も沢山、靴が50足、服も沢山お持ちです。趣味はアウトドアの物が多いので、

    家の中には置かずに外に倉庫をご用意されるとの事でした。
    下駄箱収納は置かずにSCに靴用に可動の棚を用意されています。横に並べるだけですとお持ちの靴が

    入りきりませんが、市販の靴収納を使ってちょっと工夫されると何とか収まりそうです。

    今一度お持ちの靴を見直され、今後増えるであろうお子様の靴が置けるスペースは確保して頂けると安心ですね。洋服も今はたたんでしまっている物やご実家に預けている物もあるとの事で、WICの一部をパイプ2段に

    変更してお使い頂けるようにご提案させて頂きました。WICに入り切らない洋服は小屋裏に置き、

    季節で入れ替える事になりました。お持ちの家具も全て納められ奥様も安心されていました。
    新居での生活が楽しみですね。


    N様  お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6618/ 収納コンサルティング

  • 8月4日 戸塚へ収納コンサルティングに伺いました。


    女性お一人住まいのご計画です。
    音楽家とのことで、グランドピアノに、チェロ、バイオリンなど楽器も多く、

    また、楽譜やCDなども沢山お持ちでした。
    しかし、それ以外の生活用品はなるべく持たないように心がけてらっしゃるとのことで、
    ストックも必要最低限に抑えてらっしゃるとのことでした。

    素敵なリビング・ダイニングでゆったりくつろげる空間になるでしょう。
    まだ、キッチンの設備や向きなど、ご検討中とのことでしたので、物に合った収納の
    形や奥行き、すっきり見えるポイントなどを中心にお話させていただきました。
    新居完成、楽しみですね。


    K様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6617/ 収納コンサルティング

  • 8月4日 市川へ収納コンサルティングに伺いました。


    ご夫婦と小学生の女の子、幼稚園の男の子の4人家族です。
    約1.7m × 約1.7mの納戸の使い方を悩んでおられました。
    打合せ中に、どんなものを収納するかまとまってきて、滅多に使わない季節の飾り物や季節家電、

    日用品ストック、奥様のご趣味の編物手芸用品一式などを入れることになりました。
    収納するものを仕分けするのに、部屋の片側は奥行45cmの可動棚を、

    もう一方は固定の中棚と袋棚を設置することにしました。
    またリビング脇の階段下収納は、お持ちの収納家具を利用して、お子様お二人が自分でものを取り出して

    片づける収納スペースとして使用することとなりました。
    新しいお住まいでご家族の皆様が快適に過ごせますよう楽しみにしております。


    H様、長いお時間お打合せお疲れ様でした。


    http://sanae-design.com/info/$/id/6616/ 収納コンサルティング

  • 8月4日  大宮へ収納コンサルティングに伺いました。


    M様は、ご夫婦と3歳のお嬢様の3人ご家族です。
    今現在、お洋服や靴、バッグなどが下駄箱やクローゼットに収まりきらず、各所に分けて収納されて

    いらっしゃるのに加え、お子様のおもちゃなどが床に直置きの状態で、掃除機がかけにくい事を

    悩んでいらっしゃいました。まずは、床に物を置かずに済むように、収納の内部の使い方についてじっくり

    ご希望を伺い、お話させて頂きました。具体的には、収納するモノに合う様に可動棚の長さや奥行きを変更して

    無駄なスペースが出来ない様にする事と、パイプを利用して、極力「掛ける」形の収納をご提案させていただき

    ました。その上で、リビングには造作家具をご提案し、増えていきがちな書類を収納できるようにしました。
    お持ちのモノがご新居に納まるか心配されていらっしゃったM様。
    「生活できそう」と安心して下さった様で何よりです。


    M様、お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6615/ 収納コンサルティング

  • 8月3日 浦安へ収納コンサルティングに伺いました。


    K様ご夫婦と1歳の女の子のご家族のコンサルティングでした。
    K様はDIYで部分的に収納を取り付ける事を計画されていていたので、
    ご自身での取り付けが難しく、予め計画が必要な箇所のみご提案させて頂きました。
    お子様のお部屋は、最初は2部屋を繋げて仕切らずに広々と使う予定ですが、
    将来大きくなった時には、収納家具で仕切り、プライバシーを確保する

    レイアウトのお話もさせていただきました。
    これからお子様の成長とともに変化していくご新居がとても楽しみですね。


    K様お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6614/ 収納コンサルティング

  • 8月3日 市原へ収納コンサルティングに伺いました。


    W様はご夫婦と2人の女の子の4人家族です。
    物を捨てるのが苦手で、食材ストックや衣類、書類など、どんどん増えてしまい困っているとのこと。
    お子様がまだ小さく手がかかるので、なかなかゆっくり整理をする時間もとれませんよね。
    料理や洗濯など日々の家事や外出時の準備など、導線を考慮し日々の負担が

    少しでも楽になる収納のご提案をさせていただきました。
    また、ダイニングに溜まりがちな書類や2Fの衣類など定期的に物を見直ししていかないと

    収納が足りなくなるという将来的なお話もさせていただきました。

    W様お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6613/ 収納コンサルティング

  • 8月3日 市川へ収納コンサルティングに伺いました。


    70代男性のお一人暮らしのお宅のコンサルティングでした。
    ゴルフや卓球等のスポーツの趣味の他に読書やパソコンもなさる、とても若々しく活動的な方です。

    現在のお住まいの建て替えとなるそうですが、これを機に複数あるゴルフバックは一つにし、

    本は本棚に収まるだけに減らす等、新居では荷物を減らし家具も一新してスッキリ暮らしたいたいとのことでした。
    新居での各部屋の使い方や生活イメージができており、お一人暮らしには十分必要な収納が

    各部屋にありますので、スッキリ暮らせることでしょう。
    また、将来お子様夫婦がお住まいになるそうですが、部屋や収納に余裕を持たせた間取りに

    なっておりますので、安心ですね。


    S様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6612/ 収納コンサルティング

<<次の記事 | 次の記事>>

 (株)収納計画が提供しているコンテンツ

最新の記事一覧

カテゴリー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

<<10月 12月>>