スタッフブログ

<<次の記事 | 次の記事>>

  • 1月15日 幕張へ収納コンサルティングに伺いました。


    M様ご夫妻・お嬢さまの3人家族のご新居の計画です。
    お片づけに対しては「片づけは不得意で…」とおっしゃるM様ご夫妻。
    お住まい全体の過ごし方のご要望を伺いながら、各所収納への戻しやすさについてお話を進めつつ、

    収納の使い方と、それに見合った収納棚の新規設置や、棚板枚数の追加などのお打合せをさせて頂きました。
    M様のお宅では、一階天井高が標準より高く設定されている為、玄関SCではインナー物置のような使い方を

    されたいとのご要望でしたので、収納量を増やすため棚板の増設をし、ご帰宅時にすぐ上着や荷物を納められるホールのコート掛けスペースは、下部にお子様のお出かけセットの定位置も作りやすいよう、

    袋棚&ハンガーポールの高さの変更をご提案しました。
    キッチンではダストボックスは定位置を決めたいとのご要望もあり、パントリースペースの下部に
    ダストボックスが置けるオープンスペースにする変更をご提案しました。
    M様、お時間をいただきありがとうございます。
    お嬢さまもおとなしくお利口に待ってくれてありがとうございます。ご新居の完成が楽しみですね。


    M様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6216/ 収納コンサルティング

  • 1月15日 藤沢へ収納コンサルティングに伺いました。

    M様は5歳の女の子と2歳の男の子の4人家族です。
    今は物がとても少ないそうで、奥様の理想は「ミニマリスト」な生活。
    ただ、やはり生活でどうしても必要な物はありますし、お子さんたちがこれから成長するにつれ
    物も増える可能性も大いにあります。
    どれだけ物を最低限にされたくても、どうしても毎日家の中に入ってくる物といえば書類です。
    保管しておかなければいけない大切な書類もあれば、郵便物、保育園や学校からのDMや
    プリントは毎日のように届きます。そしてもちろん、文房具や爪切りやマスクなどの日用品や薬も
    どの家庭にもあります。文房具は持つペンの数を決めてそれ以上は持たないなど、奥様はご自身で
    ルールを決めて守っていらっしゃることに感心しました。でもそのペンを収納する場所は必要です。
    家具もあまり置かれたくないため、キッチンカウンターの下に造り付けの収納を入れることに。
    書類を入れ、さらに小物も入れられるよう、引き出しが上についていて、
    下にA4の書類は上下の棚に収納できるタイプの家具に決まりました。
    デザインもシンプルであるため、奥様も喜んでくださっていました。
    ダイニングのテーブルに物がたまらないためにはやはり近くに収納があるのが大切です。
    これからも上手にミニマルな暮らしが続けられると良いですね。

    M様 大変お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6215/ 収納コンサルティング

  • 1月15日 千葉北へ収納コンサルティングに伺いました。

     

    ご夫婦と下宿されている学生のお子様二人がいらっしゃる四人家族のお宅のコンサルティングでした。

    各お部屋が広く、収納場所も多く配置された計画でした。

    しかし具体的に何をどこにどれくらい収納するのか漠然としていらしたので、各部屋、各収納場所で

    収納する物を具体的に確認しながら、お話を進めさせていただきました。

    メジャーや打合せ場所にある家具を利用して、収納の高さや奥行きを体感していただき、

    どの位の物が収納できるのかイメージ出来るようになられ、収納棚の棚板枚数も納得しながら

    決めていくことが出来たと思います。

    パントリーには奥行き45cmの棚が左右向かい合って設置されていましたが、

    収納量を増やしたいというお話があり、正面に奥行き30㎝の棚を新設し、コの字型収納とするよう

    ご提案致しました。キッチン家電や調理器具、大きな食器等は奥行き45㎝の棚に収納し、

    食品ストックは目の届きやすい正面の奥行き30㎝の棚に収納すると、使い勝手が良いと思います。

     

    M様 長時間に渡るコンサルティング、大変お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6214/ 収納コンサルティング

  • 1月14日  横浜へ収納コンサルティングに伺いました。


    40代前後のご夫婦とお子様1人(5歳)の3人でスタートするご新居です。

    家具のサイズや現在のお部屋のご様子など、お写真に撮っていらしてくださいました。
    「お布団を収納したい」とご希望の場所に布団が入らないサイズでしたので、W1100mmに広げるご提案や、
    お持ちの掃除機H1300の長さの物が入るような収納箇所を1Fに確保できない、とお悩みでしたので、
    長物が入る収納箇所をご提案させていただきました。

    また、現在のお洋服を掛けるハンガーパイプはW5300mmとのとこで、限られたクローゼット収納の中で
    収納力を上げるためのご提案などさせていただきました。

    モノの量やサイズをご主人様がしっかりと把握されていらっしゃいましたので、ご要望も明確でした。
    収納はアイデアや技術だけでで用件をすべて網羅できるものではないので、

    使いやすさとの兼合いで優先順位をつけていただくことなどもご説明させていただきました。

    収納が足りなくてご新居を構えられるK様、お引っ越しまでに要・不要の見直しを

    していただくようお話しをさせていただきました。


    K様、長時間お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6213/ 収納コンサルティング

  • 115日  戸塚へ収納コンサルティングに伺いました。


    S様はご夫婦に男の子三人の五人家族です。ご家族で参加されました。 

    リビング・ダイニングは、家族が集まる場所ですので、

    物も集まる場所になるというお話をさせていただきました。

    具体的なイメージがわきやすいように、多くの方がリビングに置いておきたい物を

    お話させていただき、S様の生活スタイルと照らし合わせていただきながら、

    置いておきたい物リストを作成していきました。

    すると思っていた以上に置いておきたい物が出てきたとのことでした。

    テレビボードはこれからご購入予定とのことでしたので、書類なども収納できるタイプの

    物をご提案させていただきました。 

    新居完成が楽しみですね。


    S様  長い時間お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6212/ 収納コンサルティング

  • 1月14日 戸塚へ収納コンサルティングに伺いました。


    K様は現在ご夫婦でマンションにお住まいですが、将来を見据えてご同居可能なご新居を

    娘様ご一家のために建てられます。娘様ご夫妻は3歳のお子様と3人家族です。
    娘様はなるべく部屋を広く使い物が出ていないような暮らしがお望みということで、

    現在のお困りごとを色々と書き出してくださっていました。
    キャンプ用品が沢山ある、キッチンの調味料やお菓子などがあふれている、掃除道具が多くて外に出ている

    化粧品などの置き場が足りない、ハンガーラック6m分の洋服があるetc.
    それら一つ一つ、解決出来る収納庫があるか、場所、サイズ、使い勝手を確認しながら

    足りない所には設置していきました。
    納戸には袋棚をL字に取り付け上部のスペースを活かせるようにして、一面だけ中棚を設置して重い

    キャンプ用品や兜などの季節用品を効率よく収納出来るようにしました。
    LDK横の2畳分のスペースはお子様の成長に合わせてお昼寝に、遊びに、お勉強にと大活躍します。

    半間分の押入れが設置されているので、その時その時に必要なお子様グッズを収納しやすいように

    内部の使い方や仕切り方を変えながら活用されるようご説明しました。
    同じ形の収納庫でも、収納したい物によって内部に取り付ける棚の種類やサイズを変えると、

    使いやすく、収納力もアップすることをお話ししました。
    コンサルの間、ずっとお孫さんと遊んで下さっていたお優しいK様ご夫妻でした。


    皆様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6211/ 収納コンサルティング

  • 1月15日 藤沢へ収納コンサルティングに伺いました。

    S様は8歳と4歳の男のが二人いらっしゃる、4人家族のご新居です。
    収納には大変ご興味をお持ちで、収納セミナーにも参加されたり、たくさん勉強をされながら
    ご新居の計画を立てられたので、収納はとても充実していました。
    ご主人様のご趣味は自動車で、車関係の雑誌が多く、リビングや書斎には作り付けの本棚が
    設置されていたり、テレビボードも壁面の造り付け家具が予定されています。
    ホールには掃除機や掃除用具、家事用品などが入れられる階段下の収納スペースと、
    その横にはコートが掛けられるオープンのクロークスペースが予定されていました。
    そしてLDの入り口のすぐ横にも奥行きのある収納スペースがあります。
    ここはもともと扇風機やヒーターやティッシュペーパーのストックなどを入れる予定でした。
    今回は、この3つの使い方を少し整理することになりました。
    通常ホールにコートをかける方も多いかと思いますが、S様はお出かけの際には暖かいLDでコートを着てからホールに出られたいとお話をされていました。また、貴重品も入っている奥様のバッグも、ホールではなく
    いつも人がいるLDに置けたほうが安心なのと、将来的にお子さんたちのランドセルや塾のカバンもきっと
    LDに置くことになるのを予想されていました。そのため、ホールにあったクロークスペースを、LDの収納に移し、ハンガーパイプとその上に袋棚を設置。クロークだったホールには扉を付け中に可動式の棚を設置しました。
    こうすることでコートやバッグはLDに、そして扇風機やヒーター、お掃除用品など、「家の物」を全て
    ホールにまとめることができました。家の物を一か所にまとめることでわかりやすく、管理もしやすくなります。
    物をどこに収納するかも、お客様の毎日の生活動線を考えながら計画していくとより使いやすい収納になり、
    ストレスを防ぐこともできます。ご自身で収納をいろいろとお考えだったS様でしたが、
    最終的に細かい部分の確認もでき、大変ご満足いただけたようです。

    S様、大変お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6210/ 収納コンサルティング

  • 114日  土浦へ収納コンサルティングに伺いました。


    K様はご夫婦に7か月の女の子のお子様の三人家族です。

    収納コンサルティングにはご主人様が参加されました。

    奥様とお子様は病院とのことでしたので、ご実家でお留守番です。 

    新居に持っていかれるご予定の家具が入るかどうか一つ一つ検証していきました。

    心配されていたご主人様の机は無事収まりましたが、

    奥様のタンスが今のプランでは収まらないことが判明しました。

    寝室に置かれるご予定の本棚の数を減らすとタンスの場所が確保できそうでしたので、

    保留にし、奥様にご検討いただくことにしました。 

    小屋裏収納は、収納場所というイメージになりがちですが、小屋裏収納の壁面に本棚を置いて、

    中央にこたつを置いて、第二のリビングとして使うこともできるというお話をさせていただきました。

    ご夫婦ともにたくさん本をお持ちとのことでしたので、小屋裏収納で、お子様と遊びながら

    読書をされて過ごされるのも楽しいかと思います。 

    新居完成が楽しみですね。


    K様 長い時間お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6209/ 収納コンサルティング

  • 1月14日 横浜へ収納コンサルティングに伺いました。


    30代ご夫婦とお子様1人(2歳)の3人でスタートするご新居です。
    ご趣味や現在の収納でお困りなことなどを中心にヒアリングさせていただき、お話しを進めていきました。
    玄関のクローゼット収納やサービスクロークの使い方など、ご夫婦のご要望を出していただき、

    アドバイスをさせていただきました。

    2Fのクローゼットは現在のハンガーパイプの長さより短くなるプランでしたので、

    少しクローゼットスペースを広げて現在お持ちの量よりも少し大めに掛けられる長さに変更をしました。
    大容量スペースの納戸にも、棚板の設置をご提案させていただき、より収納するモノが具体的になったようです。

    すでにしっかりと収納計画がされていると感じられる設計プランでしたので、お困りな点は少なかったのですが、具体的にどのようなものを収納されるか、イメージを持っていただきながら、日ごろの生活を振り返りながら、

    お話しをさせていただきました。
    すっきりと暮らしたいというY様、これまでより広くなるご新居で、新しいスタートになりますね。


    Y様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6208/ 収納コンサルティング

  • 1月14日 土浦へ収納コンサルティングに伺いました。

     

    K様は、ご夫婦と2歳と0歳の男の子の4人家族のお住まいをご計画中です。

    ご夫婦共通の趣味が、スノーボード、ゴルフとのこと。また「子どもがもう少し大きくなったらキャンプもしたいので、

    これからキャンプ用品も徐々に増えていくかと思います。」と将来が楽しみなご様子でおっしゃっていました。

    玄関にあるシューズインクローゼットは、長手の可動棚とL字になるように奥行きのある可動棚が

    予定されていますが、趣味の物で長さのある物を多くお持ちでしたので、長手の可動棚のみで

    お使いになることをお薦めしました。そうすることにより、縦に長さのある物を置けるスペースができました。

    これから5年後、10年後とお子様の成長に伴い、玄関に収納するものが変化していくことになると思います。

    定期的に見直しをされて、ライフスタイルに合わせた収納をされていかれるとよいかと思います。

    新しいお家でのお子様の成長が楽しみですね。素敵なお住まいになりますように。

     

    K様 コンサルお疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6207/ 収納コンサルティング

<<次の記事 | 次の記事>>

 (株)収納計画が提供しているコンテンツ

最新の記事一覧

カテゴリー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

<<10月 12月>>