スタッフブログ

<<次の記事 | 次の記事>>

  • 9月25日 幕張へ収納コンサルティングに伺いました。

     

    Y様はご夫婦と1歳の女の子の3人家族です。

    奥様は収納計画のセミナーにも行かれて、コンサルを楽しみにしてくださっているとお聞きしておりました。

    「これから先、子どもの成長に合わせて、どのくらい物が増えていくのか?それによる収納スペースが

    どれくらい必要なのか?・・・イメージできない」とおっしゃっていました。

    お子様の成長に伴い、玄関では具体的にこんな物が増えていくというお話や、5年後・10年後の

    収納の参考例の写真を見ていただきながら説明させていただきました。

    ご希望では、リビング収納の一部にパソコンコーナーを作りたいとのことでした。

    扉付きの収納スペースを半分に仕切り、片側はパソコンやプリンターを置くため棚を固定棚にしました。

    実際に作業をする動作寸法を測らせていただき、棚の高さや奥行きを決めました。

    もう一方の片側は、可動棚にして、お子様が小さいうちは、おもちゃケースや通園グッズ、

    ベビー用品等を収められるようにとご提案させていただきました。

    ライフスタイルに合わせて必要な物も変化していきますので、調整していただき

    便利にお使いいただけるのではないでしょうか。

    最後にお子様のお雛様やこれから購入されるというクリスマスツリーの収納場所も決まり、よかったです。

    新しいお家、楽しみですね。お引越しまでのお荷物の整理は、大変かと思いますが頑張ってください。

     

    Y様、お疲れさまでした。有難うございました。

     

    http://sanae-design.com/info/$/id/5940/ 収納コンサルティング

  • 9月25日  さいたまへ収納コンサルティングに伺いました。

    I様はご夫婦と高校生、中学生の男の子の4人家族です。
    育ち盛り、食べ盛りの男の子が2人もいらっしゃるのにも関わらず

    食品ストックを収納する所を用意しておりませんでしたので置き家具で対応する事になります。
    作業台兼ストック入れのカウンターをご検討されることをお勧めしました。

    ゴミ箱も入れられるともっといいですね。
    布団でお休みになられるので各部屋の収納は奥に深くなっています。

    背の高いご家族ですので、パイプを通常より少し高い位置に付けて

    下には棚板を付けられるようになりました。
    「中々イメージが決まらなかったけど、今回のコンサルティングでイメージが出来た」とご感想頂きました。
    素敵な新居での生活が楽しみですね。

    I様  お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5939/ 収納コンサルティング

  • 9月24日  つくばへ収納コンサルティングに伺いました。

    M様はご夫婦と小学2年生の男の子の3人家族です。
    1階の階段下の収納は奥に深くとってあります。
    奥に行く程低くなっていますが、使用頻度に合わせて収納されると使いやすくなり、

    収納量もあるのでその分リビングが広く使えますね。
    しまい込むと忘れてしまうから見せる収納にしたいとご希望されていましたので、

    リビングダイニング周りでよく使う物はキッチンカウンターの下を利用して

    オープン棚と引き出しで収納される事をご提案させて頂きました。
    しっかりしていてとても落ち着いたお子様で
    コンサル中も騒ぐことなく待っていてくれましたのでとっても助かりました。

    M様  お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5938/ 収納コンサルティング

  • 924 幕張に収納コンサルティングに伺いました。


    5歳の女の子と御夫婦の3人家族のS様です。

    広々としたリビングを計画されていましたが収納が不足では?と奥様は少々ご心配されています。

    階段下収納とテレビボードだけなので細々とした日用品や郵便物、化粧道具やご趣味のネイルの道具などを

    どのように収納したらいいかお悩みです。

    その為置き家具をご検討されていました。

    そこで、リビングの一部にパソコンをしたりお子様のお勉強用にカウンターをお考えでしたので

    そのカウンターの向きを変えてキッチンカウンターの下を収納にして

    その並びにカウンターをご提案させて頂きました。

    そうする事で書類や細かな物も収まる引き出しも設置できたので置き家具を準備しなくてもすみそうです。

    置き家具が必要だね、とおっしゃっていたご主人様も奥様もこの方がスッキリするね、とご納得です。

    色々なものが集まるリビングをスッキリさせるには適材適所の収納は不可欠です。

    その形は生活スタイルや家族構成によって様々です。

    心配事が解決したところで今度はソフアの置き方をあれやこれやとシミュレーションです。

    置き家具の必要がなくなったので予定より大きめのソファーを購入しても大丈夫という事がわかり

    図面上で確認しながら嬉しい悩みとなりました。

    まだまだ決めていく事がたくさんありますが、家作りを楽しんで頂きたいです。

    S様素適なソファーが見つかるといいですね。


    お疲れ様でした。


    http://sanae-design.com/info/$/id/5937/ 収納コンサルティング

  • 9月23日 千葉北へ収納コンサルティングに伺いました。


    ご夫婦と5歳と2歳の息子さん、4人のご家族でした。

    1階の階段下の、一間分の押入収納にお布団の幅を確保した中棚を設け、

    残りは掃除機を立ててしまえるスペースとして確保しました。

    リビングダイニングには楽器も置かれるとのことでその位置決めもした上で、

    収納スペースを検討しました。

    お子様のご成長とともにモノも変化していきます。
    常に置いておかれるモノと変化するモノがありますので、

    それぞれの収納スペースをあらかじめご検討されておくと良いかと思います。


    K様、長いお時間、お打合せお疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5936/ 収納コンサルティング

  • 9月22日  春日部へ収納コンサルティングに伺いました。

    S様は1歳のお誕生日を迎えたばかりの女の子との3人家族です。

    奥様はリビングダイニングは広くスッキリ使いたいというご希望ですが、

    収納は一箇所計画されているだけでした。

    リビングダイニングに集まる書類や細々した日用品等をキッチンカウンター横に収納すると、

    将来的に少し不安がありますので、いずれ増えてきた時には、キッチンカウンターの下に

    入る高さの収納家具をご用意される事をお勧めさせて頂きました。

    また、1階で使う掃除機や日用品のストック、電球電池や掃除用品などを収納する所が見当たりませんので、

    広く作られている洗面スペースを工夫してスティックタイプの掃除機を充電しながら収納したり、

    ストック品も一緒に置く事をお勧めしました。

    2階WICの区切りはもう少しご検討されて、家族が増えた時にWICを2つに分ける工事をされるのであれば、

    始めから分けてご計画された方が楽ではないかと思われます。

    新居での生活が楽しみですね。

    S様  お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5935/ 収納コンサルティング

  • 9月18日 戸塚へ収納コンサルティングにお伺いしました。

    F様は4才の女の子との3人家族です。
    お持ちのお洋服のお話を伺い、ウォークインクローゼットの使い方についてご提案をさせていただきました。
    奥様とご主人様とお二人で使われるクローゼットです。
    現在は同じパイプにお二人の洋服をかけていらっしゃるようですが、かなりいっぱいの状態とのことでした。
    ご新居のウォークインでは現在お持ちの洋服は十分かけられるスペースはあり、ご主人様と奥様とで片側ずつ、それぞれで長さ、2.5Mほどのスペースを使うことができます。
    お持ちの洋服の種類も違うため、奥様、そしてご主人様のためにそれぞれの側をお持ちの洋服に合わせて
    工夫しました。お仕事にはスーツを着られるご主人様。
    ワイシャツは洗濯後はそのままハンガーにかけられているそうです。
    丈の長いお洋服はあまりお持ちではないとのことでしたので、ご主人様側には真ん中に壁を建て、
    ハンガースペースを2つに分けました。片側には上下にパイプを2本、そしてもう片側には1本設置。
    パイプが一本ある側には掛けている洋服の下に下着やTシャツ用の衣装ケースも置けます。
    奥様は、たたむ服が多く、できるだけたくさん衣装ケースを置かれたいとのことでしたので
    奥様側の一面はパイプは一本のみに。その下にたっぷりと衣装ケースを並べることができます。
    ウォークインクローゼットは、ただハンガーパイプを設置するだけではなく、
    お持ちの洋服に合わせて工夫をされるとより効率の良い収納となります。
    今お持ちの洋服は十分新しいクローゼットに入りそうですが、今後も増えすぎないよう、
    いつまでもすっきりしたクローゼットのままでお使いできると良いです。

    F様 長い時間、大変お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5934/ 収納コンサルティング

  • 917日 市川へ収納コンサルティングに伺いました。


    ステキなS様ご夫妻は共働きのご夫婦です。

    事前アンケートによると、奥様は掃除とお片付けが趣味ということで私もとても楽しみにしておりました。

    現在は限られた収納スペースの中で上手にモノをコントロールされている様子。感心、感心!

     ご計画中のプランでは各場所で広めに収納スペースを確保したものの、いずれ家族が増え、その成長に伴い

    増える物が果たして納まるのか少し不安に感じているようでしたので具体的にモノをリストアップして、

    同時に使い勝手や動線もイメージしていただきました。

    その上で棚板の枚数や奥行サイズの変更をご提案したり、キッチンカウンターの下にはリビングダイニングで

    使われる雑多な物がスッキリ収まる引出し付の造作家具もご提案させていただきました。

    また、家事動線を検証したことで見えてきた洗濯物干しの場所問題・・・。

    これも納戸を潰したり小屋裏収納を新たに増設するなど大きなプラン変更をすることなく、バルコニーの面積を

    少し狭めるという最小限の変更で2階ホールに新たに物干しスペースが確保出来ました。

    ウォークインクローゼット内は全てパイプハンガーのみで計画されていましたが、より具体的な使用例を幾つか

    ご提案させていただくことで可動棚のスペースや市販の衣装ケースが置けるスペースなども確保。

    翌日着る服をコーディネートしてそのままセットアップしておける壁面パイプハンガーも採用していただけました。

     コンサルは長時間に及びましたが飽きることなく、根気強くお付き合い下さいまして有難うございました。

    やり切りましたね!ご計画中のご新居は旦那様のご実家敷地内でお隣はご兄弟のお宅とのこと。

    折々親族が集い、とても賑やかな生活になりそうですね。


    S様  お疲れ様でした。

     

    http://sanae-design.com/info/$/id/5933/ 収納コンサルティング

  • 9月17日 春日部へ収納コンサルティングに伺いました。


    笑顔の素敵なM様ご夫妻は、これまで実家でご両親様と同居してらしたとのことで、

    この度2歳のお子様との3人暮らしをスタートされます。

    これまで当たり前にあった、「家庭の中で皆が使うもの」を今回すべて新たに揃えられるとの事と、お子様の成長と共にこれから必要なる品がどのくらいに増えていくのか?・・・のイメージが漠然とされているご様子。

    すっきりとしたお住いのイメージを好まれているものの、実際には収納が足りるのかどうか?

    いま一つ不安でいらっしゃるとの事でした。

    今お持ちのお荷物量を伺い、ご新居での各スペースへの納め方について、具体的に例を出してお話を

    させていただくにつれ、ご夫妻共に新生活の空間イメージがつかめてきた様子で、ここまでの計画内容が

    ご自分たちにとって満足のいくものであると確信されたかのようで、初めの少し不安げなお話しぶりから一転、

    すっかり笑顔で打ち解けてくださいました。

    特徴的な玄関脇のホール周辺収納の具体的な使い方、2階の大きなウォークインクローゼットスペースの

    使い方、見え方については時間をかけてお話しさせていただきました。

    また、キッチン脇の収納は、パントリーとして使いやすくなるよう可動棚の追加をご提案し、LDKについては、

    将来の模様替え・イメージチェンジの可能性を残したいとのことでしたので、LDK周りで必要になってくる収納の

    内容や、量的なもののご案内をさせていただき、それをふまえた収納を置き家具で補完されるよう、

    新規に購入される際の注意点をお話しさせていただきました。

    2歳のお子様はお打ち合わせの終わりまでいい子に遊んでいてくれて、とっても協力的でした。

    ご新居でのお子様の成長が楽しみですね。M様 本日はお疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5932/ 収納コンサルティング

  • 9月19日 千葉北へ収納コンサルティングに伺いました。

     

    ご高齢女性がひとりでお住まいになる家のコンサルティングでした。

    毎日散歩に出かけられる大変お元気な方で、お片付けが得意で断捨離も着々と進めていらっしゃるという、

    頼もしいお言葉を伺いました。

    物が少ないひとり暮らしとはいえ、必要な物がきちんと収納する場所があるか、

    お話を伺いながら検証を行いました。

    キッチンでは、ゴミ箱の置き場所を考えていらっしゃらなかったとのことでしたので、

    I型キッチンとダイニングテーブルの間に、ゴミ箱置き場と収納を兼ね備えた

    キッチンカウンターの設置をご提案させていただきました。

    一例として市販のカタログ写真をお見せしたところ、「ゴミ箱がリビング側から見えず、収納もあり、

    作業台としても便利に使えそうでいいわね」と喜んでいただきました。

    また、掃除機の収納場所も意識されておらず、2階に置くかリビングに家具を置いて収納するかと

    思案されていましたが、玄関ホールのパイプスペースの位置を移動することにより、

    幅84センチの玄関収納を設置することが可能となり、中の棚を取り外して収納することとしました。

    将来、スティックタイプの掃除機への買い替えで収納場所を変更したり、靴が増えた際は、

    中に棚を設置して靴箱としてご利用いただけます。

    同席されたお子様(と言っても私と同世代とは思いますが…)が、お母様と共に色々お話をして下さったり

    考えて下さったりしたおかげで、コンサルティングをスムーズに和やかに進めることが出来ました。

    また、お母様の新居の為に一生懸命ご尽力されている姿がとても印象的でした。

     

    K様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5931/ 収納コンサルティング

<<次の記事 | 次の記事>>

 (株)収納計画が提供しているコンテンツ

最新の記事一覧

カテゴリー

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

<<10月 12月>>