スタッフブログ

<<次の記事 | 次の記事>>

  • 7月30日 戸塚へ収納コンサルティングに伺いました。


    ご新居ではご夫婦と息子さんの3人暮らし。

    同じ敷地内にもう一人の息子さん家族も新築されます。

    収納もしっかり計画され、引き続き使用したい家具などの

    サイズも計測してきてくださいました。
    具体的な生活動線をシミュレーションしながら、

    各部屋の収納に納めるものを決めていきました。
    郵便物や書類が多めのようですので、その処理の

    仕方などもアドバイスさせていただきました。
    一度、仮住まいにお引越しされてからご新居へ入居されますので、

    モノを整理する機会が2回あります。
    その機会を活かして、しっかりモノと向き合って見極めてくださいね。

    2世帯同時の新築で、これからは隣にお住まいになるお孫さんも

    たくさん遊びに来られるお家になるといいですね。


    K様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5854/ 収納コンサルティング

  • 7月28日 戸塚へ収納コンサルティングにお伺いしました。


    K様はご夫婦と女のお子様3人の5人家族です。

    奥様は、今お持ちの物の収納をきちんと考えられていて、
    キッチンのカウンター下にしっかり入る収納家具を希望されていました。
    お子様が保育園・学校に通われる間、書類が多くなりますので、
    管理しやすく片付けやすくなると思います。
    書類を置かれるのに適した場所をお話しさせていただき、
    使いやすい収納場所のイメージをしていただきました。

    また廊下収納には、お子様の保育園バックなどを収納できるスペースを作りました。
    お出かけに必要なハンカチなどもまとめて収納されると、

    お子様がご自分で準備が出来る様になるので、とても良いと思います。

    「新居は、今以上に収納が増えるので楽しみです」とおっしゃっていた

    奥さまの嬉しそうなお顔が印象的でした。


    K様 長い時間、大変お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5853/ 収納コンサルティング

  • 7月28日 成田へ収納コンサルティングに伺いました。

    T様はご夫婦と3歳の男の子の3人家族です。
    今日はご夫婦でお越し下さいました。
    ご実家も近くて、いざとなればしまう場所があるそうですが、

    なるべく家の中で片付けたいそうで、収納もしっかり計画されていました。
    1階の中心に納戸を設けてありますので、使い易くする為に

    片側は押し入れの様に中棚と袋棚で仕切り、来客用布団や座布団、扇風機やヒーター、

    兜やおもちゃなどが入るようにご提案させて頂きました。

    反対側には、お持ちのラックを使って細々したストック品なども入れられます。
    ただし、LDKには日常使う物を収納するスペースがありませんでしたので、

    キッチンカウンター下、或いはテレビボードの横に収納家具をご用意される事をお勧めさせて頂きました。

    WICには、今は畳んでしまっている服も掛けてしまえるように一部パイプを2本にご提案しました。

    沢山入ると安心して買いすぎにはご注意下さいね。
    「ちゃんと入るか心配だっだけど安心しました。」と奥様が最後にニッコリされたのでとても嬉しくなりました。


    T様  お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5852/ 収納コンサルティング

  • 7月25日 大宮北へ収納コンサルティングに伺いました。


    H様は生後5か月になったばかりの男の子がいらっしゃる3人家族です。

    コンサル中にグズることもなくご機嫌で、既に美男子の赴きも・・・。

     ご夫婦共通の趣味はスノーボード。

    特に旦那さまは自ら草野球のチームを作るほどのスポーツマンで

    野球道具も沢山お持ちでしたので、シューズクロークには野球道具やレジャー用品まで

    たっぷり収納出来るように広めに計画してあります。

     意外と物が溢れがちな洗面所も階段下を利用した大容量の収納スペースがあるので.安心です。

    更に効率よく、アクション回数を減らすために両開きの扉を外すご提案をさせて頂きました。

    リビング・ダイニングでは今後別途、置き家具を増やさなくてもいいように

    造り付け壁面収納のどこに何を収納するかを事細かに決めていきました。

     お仕事が忙しく、家族そろって食事する時間もままならないとおっしゃる旦那さま、

    新居ではリビングのソファーでゆったり寛ぎながら団らん&お食事を楽しんで下さいね。


     H様、和やかで楽しいコンサル有難うございました。そして、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5851/ 収納コンサルティング

  • 7月24日 さいたまへ収納コンサルティングに伺いました。


    K様はご夫婦と2歳、0歳のお嬢ちゃまの4人家族です。
    「お片付けは好きな方ですが、今の住まいはスペースが狭く、物の定位置がないので

    同じ種類の物があちこちに分散してしまうのが悩み」と仰る奥様。
    2階建てになるので、今までの収納の概念は横に置いて、
    なるべく使う場所のそばにまとめて必要なものを収納できるように考えました。
    それに加えて、お子様の小さいうちは物も増え、時間も取れないので、
    片付けやすい収納プランは必要ですね。
    1階で唯一背の高い物が入る玄関ホールの収納庫は、
    コートの一時掛けスペースだけでは奥まで有効に使えずもったいないので、
    パイプの代わりに深めの可動棚を設置して手前のスペースには掃除機、
    モップや脚立、棚には工具や荷造り用品、紙袋など、家中で使う物の収納が出来るようにしました。
    LDKには様々な細かい物が溢れてくるので、PC用カウンターやテレビ周りには
    収納スペースを確保するようお話させていただきました。
    後から小さな家具を色々と買い足さなくても済むように、あらかじめ好きな場所に
    収納家具を設置できるのも注文住宅ならではのメリットですね。
    主寝室のWICの奥にはお布団のための中棚を予定されていましたが、
    パイプにお洋服を掛けられる幅がかなり狭まることと、
    ゆくゆくは皆さんベッドでお休みになるということでしたので、
    袋棚だけは残してパイプを目一杯使えるようにしたうえで、
    バックや小物用に可動棚のスペースを作りWICとして日常的に使いやすくアレンジしました。
    「使いやすそうで頭の中がスッキリしました」と仰って頂き、大変嬉しいです。

    K様、長い時間お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5850/ 収納コンサルティング

  • 7月25日、浦安へ収納コンサルにうかがいました。


    K様はお母さまと息子さん世帯4人、計5人でお住まいになる二世帯住宅です。
    どちらの世帯ともにお洋服を沢山お持ちで、
    特にお母様はお洋服の他、着物も沢山お持ちでいらっしゃいました。
    着物はすでに別設計が進んでいたので、今日はお洋服やかばんの
    収納計画がメインとなりました。
    パイプを二段にするほか、二本で前後の奥行や高さを調節して
    少しでも出し入れしやすく、また引き出しケースも入れて収容量を増やすなど
    時間をかけて検討しました。
    他にも押入れの収納やベッドを新調するときに引き出しタイプのものにするなど
    ウィークインクローゼット以外にも収納スペースを確保できる方法を
    いろいろお話させていただきました。
    二世帯分でかなりの長時間となり、お疲れになったことと思います。
    「とにかく物が入るか心配だったので、相談できてよかった」とご感想をいただきました。


    K様 長時間お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5849/ 収納コンサルティング

  • 7月24日 鹿島へ収納コンサルティングに伺いました。

    I様は5歳と1歳のお子様との4人家族です。
    計画では洗面に背の高い家具を予定してましたが、

    家族の下着やパジャマも置きたいというご希望でしたので、

    同じスペースでも収納量をたっぷり取るために収納棚を設け

    可動の棚で自由に仕切れるようにご提案させて頂きました。
    また、LDKにはご家族も物も集まりますが、収納する所がありませんでした。

    そこで、キッチンカウンター下には日用品や薬、書類や手紙入るような家具を、

    キッチン横のデスクカウンター上に吊戸を、

    テレビ横にも背の高い家具を置いて収納される事をご提案させて頂きました。
    2階の子供部屋にはWICを其々予定していました。

    使い易くする為には何処に気をつけたら良いかなどお話しさせて頂きました。

    見直してクローゼットにしようか検討されるとの事。
    より使いやすい暮らしやすい新居になる事でしょう。
    途中少し飽きてきてましたが、最後まで待っていてくれたお子様も偉かったですね。

    I様  お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5848/ 収納コンサルティング

  • 7月24日、松戸へ収納コンサルティングに伺いました。


    Y様はご夫婦お二人のお住まいです。
    コンサルでは事前にいただいたヒアリングシートで持ち物や
    現在お困りのことなどをお聞きしたあと、間取り図面を見ながら
    新しい暮らしをシミュレーションしていきます。
    まずは玄関で「ただいま~」と帰ってきたところからイメージしていただきますが、
    Y様邸の玄関ホールには半間ほどのクローゼットがありました。
    「何を収納しようと考えていらっしゃいますか?」とお聞きすると
    ご主人様の背広やYシャツ、ネクタイなどお仕事に着ていく服を収納したいということでした。
    他にコートを置きたいかなどご要望をお聞きすると

    、物の定位置にいろいろな可能性がでてきました。
    幸い、シューズクロークやリビング隣の和室にも、半間のパイプを設置できます。
    帰宅して、かばんを置いて腕時計をはずしてスマホをリビングに持って行って・・・。
    などと想像していただき、動線的にも和室の方が理にかなっているということになりました。
    ホール収納は奥行の深さを活用して前後に分け、紙袋や日用品のストックなどと、
    背の高い掃除道具などを収納するスペースに変わりました。
    物の定位置は「その場所」だけでなく、動線や家全体の収納場所を考慮して考えられるといいですね。
    「細かい高さの調整など、自分たちではわからないことも相談できてよかった」とご感想をいただきました。
    また、ご主人様の大切なコレクションを飾る場所のことを最後に思い出し、きちんと確保できてよかったです。
    新しいおうちの完成が楽しみですね!


    Y様 長時間お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5847/ 収納コンサルティング

  • 724日 君津へ収納コンサルティングに伺いました。

     

     O様はパパとママにそっくりで元気な4歳と2歳の二人のお嬢様と

    秋にはご長男も誕生予定で、もうすぐ5人家族になります。

    本日は奥様が大きなお腹でコンサルに来てくださいました。

     トイレにはトイレットペーパーが12ロール、他にトイレタリーも

    すっきりと収納可能な壁の埋込収納をご提案させていただきました。

    2階には3人のお子様用に個室も計画されています。

    奥行のあるクローゼット内はいずれそれぞれが自分で使いやすいように

    又、整理整頓出来るようパイプハンガーの位置を

    前後で付け替える事が可能になるパイプ受けを増やしました。

     来春には家族5人で新生活のスタートします。楽しみですね!


    O様、お疲れまさでした。元気なお子様の誕生を願っております。

     

    http://sanae-design.com/info/$/id/5846/ 収納コンサルティング

  • 7月23日 横須賀へ収納コンサルティングにお伺いしました。

    R様は、ご主人様と奥様、ご長男とご長女、そして奥様のご両親の6人家族。
    1階の玄関前に階段下収納がありますが、天井が斜めになっているところを
    どのように有効的に使うかのご提案をさせていただきました。
    収納のなかは畳1畳分のスペースはあるのですが、家を支える耐力壁もあり、
    実際の扉が付いている開口部が全体の幅より狭いため、物の出し入れが若干しにくいスペースも。
    この部分の天井の高さも70cmほどしかないため、
    こちらの奥まった場所には出し入れの頻度が少ない季節物、
    例えば扇風機やヒーターなどをお入れになられたら良いのでは、とご提案をさせていただきました。
    間口の真ん前は比較的物の出し入れがしやすい場所。
    そこには、奥にスチールラックなど、棚を入れてお掃除用品や工具箱、
    ガムテープや紐、ティッシュペーパーのストックなど、
    日々使う家の物を収納するために適したスペースです。
    奥行きもあるため、手前には掃除機を置くスペースもあります。
    家の物は意外と家のあらゆる場所に点在することもよくありますが、
    棚を設置して一箇所にまとめるととてもわかりやすく、家事も楽になるでしょう。
    お客様も今お持ちの物がなんとなく一か所にまとまったのをイメージができるようになられたようです。

     R様 大変お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5845/ 収納コンサルティング

<<次の記事 | 次の記事>>

 (株)収納計画が提供しているコンテンツ

最新の記事一覧

カテゴリー

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

<<10月 12月>>