スタッフブログ

<<次の記事 | 次の記事>>

  • 5月26日   柏へ収納コンサルティングに伺いました。

    Y様は8カ月の男の子との3人家族です。
    伝い歩きが出来るようになったそうで
    片時も目が離せません。
    今日はご実家にお子様を預けてご夫婦で打ち合わせです。
    お子様が小さいうちは1階の和室で過ごす時間が長いので、
    おもちゃやオムツのストック、着替えも1階にあると便利ですね。

    小学生になるとダイニング周りで宿題や明日の用意などされるので、

    学校用品が置けるといいです。
    パントリースペースにはゴミ箱も置かれるとの事でしたので

    左右に仕切って可動棚を設け、

    大きさに合わせて使えるようにご提案させて頂きました。
    新居の出来上がりが楽しみですね。

    Y様お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5697/ 収納コンサルティング

  • 5日22日 松戸へ収納コンサルティングに伺いました。


    A様はご夫婦と一歳のお子さんの三人暮らしです。
    ご主人様も奥様も趣味の道具がかなりあるようなので、
    それほど広くはありませんが、それぞれの趣味の道具が置けて作業ができる
    個室とそれに相当するスペースが設計されています。
    特にご主人様は今からとてもワクワクしている様子が
    ひしひしと伝わってきました。
    現在はそれほどモノも多くないようですが、
    お子様の成長とともに物は増えていきます。
    リビングに持ち込み家具をいろいろ検討しているようでしたので、
    将来どんな物が必要になって、収納がどのくらい足らなくなるか、
    どんな機能の家具を用意すればよかなどご提案させていただきました。
    お子さんは途中で眠ってしまいましたが、
    起きている間はご機嫌で、とってもかわいい笑顔をふりまいてくれました。


    A様 長い時間お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5696/ 収納コンサルティング

  • 5日22日 千葉北へ収納コンサルティングに伺いました。

    Y様はリビングの収納が足らないのではないかとご心配でしたが、
    階段下収納の扉の高さを変えるご提案から始まって、
    開閉の向きや収納内部の仕切り方まで全部変わり、
    リビング側に約押入れ一間分の収納スペースを確保しました。
    丁度、設計さんも同席してくださってのコンサルでしたので
    新たに階段下にも小さな収納を作ることをご提案頂きました。
    その結果、廊下側とリビング側に階段下を有効に使った収納スペースを確保でき、
    お客様にも大変喜んでいただきました。
    また小屋裏にはご主人様のコレクションである大量の漫画本を収納する棚を設計し、
    ご主人様のワクワク部屋を作ることに。
    奥様は現在妊娠中。
    新しい家族の誕生と新しいお住まいの出来上がりが楽しみですね。


    長い時間お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5695/ 収納コンサルティング

  • 2016.5.27お食事会

    5月は弊社の決算期。

    1年間の慰労会と来期に向けての決起会を兼ねたお食事会がありました。

    場所は渋谷のセルリアンタワー40階です。
    ゆったりとした時間を過ごせるよう社長のお気遣いで個室までご用意して下さいました!

    晴天に恵まれ、41階から見る東京の景色は本当に素晴らしく
    『私、今、東京のど真ん中に居るのね…』と地方出身の私は心の中で
    ひっそりと噛み締めたのでした。

    渋谷の雑踏から切り離された空間で頂く美味しい食事はアルコールも進みます。
    スタッフ一同とても贅沢な時間を過ごすことができました。

    弊社にとっては6月が一年の始まりとなります。
    スタッフ一同、ますます頑張ります!

    http://sanae-design.com/info/$/id/5694/ スタッフブログ

  • 5月21日 船橋へ収納コンサルティングに伺いました。

    1歳のお子様とご夫婦の3人家族のご新居です。
    現在マンションにお住まいで、一軒家になるということで面積は広くなるとのこと。
    お子様の成長過程で、生活の場であるLDKの近くに
    必要な物が収納できるスペースがあると暮らしやすいですね。
    リビングに面した階段下収納庫には、しばらくはお子様のおもちゃや、
    ベビー用品ストックなども入りそうです。
    ゆくゆくは掃除機や季節家電などの収納庫となっていくかもしれません。
    ダイニング横に設置したカウンター横にも奥行き浅めの収納庫があるので、
    パソコン周りの書類や取説、生活小物などをスッキリ収められるでしょう。
    ゆとりのあるパントリー兼納戸も収納力をカバーしてくれます。
    主寝室のWICは掛ける洋服の数を考慮して、パイプ2段のスペースを作り、
    バッグや小物用の可動棚スペースも作りました。
    コンサルの間終始、お昼寝してくれていた可愛らしいご長男様と
    3人の笑顔のあふれる素敵なご新居になりますね。

    T様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5693/ 収納コンサルティング

  • 5月21日 相模原へ収納コンサルティングに伺いました。


    まだ小さな男の子が3人の5人家族のT様でした。
    奥様のご趣味は食器集め。

    大切な食器を大事に収納されたいとご相談を受けました。
    パントリーの入り口には、もともとちょっとした家事コーナーとして

    カウンターが設置される予定でしたが
    リビングにも机として使うカウンターを予定されていたため、

    2つも必要ないということで家事コーナーには壁を立てて
    棚を入れ、扉をつけて食器専用の収納場所に変更しました。

    お子さんたちがまだ小さいため、ダイニングにはなるべく

    食器棚を置きたくないとのことでしたので、

    少し奥まった安全な場所に収納が作れてご安心されたようです。
    お客様の持ち物や趣味、ライフスタイルはひとりひとり違います。
    その方にぴったり合う収納の計画をお客様と一緒にたてていくのもコンサルの楽しいところです。
    これからは収納に悩まず、ますます食器集めが楽しめると良いですね。

    長いお時間、大変お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5692/ 収納コンサルティング

  • 5月21日 柏へ収納コンサルティングに伺いました。


    この度ご結婚されるY様はお二人のご新居を計画中です。
    お二人とも散らからない住まいをお望みで、

    平屋の間取りの各部屋、各ホールに収納庫を設けられています。
    物をしまう場所が、使う場所の近くにあると便利ですね。
    それぞれの収納庫の場所とサイズに合わせて、

    何をどのように収納すると使いやすいかをお話しさせて頂きました。
    使い勝手の異なる奥行きのあるタイプと浅いタイプは、収納する物によっては
    とても使いやすいスペースになります。
     WICの内部はなるべくたたまず掛けることができるように、

    ステンパイブを2段にして収納力をアップさせ、

    バックや小物の収納ができるように可動棚のコーナーも設けました。
    お二人の新しい生活が、すっきり楽しく
    送れるようなステキなご新居になりそうですね。

    Y様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5691/ 収納コンサルティング

  • 5月23日  君津へ収納コンサルティングにお伺いしました。

    3歳でもう字が書けるしっかりしたお嬢様と

    8月には男の子が誕生される予定のK様です。
    お子様が小さいうちは1階で過ごされる時間が長いので、

    お子様の着替えやパジャマ等1階に収納されると便利です。
     小学生になるとリビングダイニングで宿題や明日の用意等されるので

    そういった物が入れておけるようにされると散らからずに暮らせますね。
    子供部屋のクローゼットは奥行きがありますので、

    ステンパイプの位置をずらし、奥に可動棚を設けて

    小物がおけるようにされる事をご提案させて頂きました。
    新居での生活が楽しみですね。

    K様お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5690/ 収納コンサルティング

  • 523日  横須賀へ収納コンサルティングに伺いました。

     

    K様邸はご夫婦に息子さんの3人のご家族でした。

    収納コンサルティングには、ご夫婦で参加されました。  

    リビング・ダイニング・キッチンに収納が少なめでしたので、

    具体的にどのような物を置くことになるか例を挙げ、

    収納スペースを増やすご提案をしました。

    これからキッチンメーカーを決めるご予定とのことでしたので、

    出して置かれるご予定のキッチン家電製品をお聞きし

    実際にモデルハウスのキッチンで奥様にサイズ感を確認していただきながらの

    コンサルティングとなりました。

    また、行動動線に合わせて収納家具の扉の向きも決定していきました。

    とても素敵な住まいになることと思います。

    出来上がりがたのしみですね。 


    長い時間お疲れ様でした。



    http://sanae-design.com/info/$/id/5689/ 収納コンサルティング

  • 5月22日 横浜へ収納コンサルティングに行ってまいりました。


    2歳のお嬢様とご夫婦の3人家族。

    お悩みだった洗面所での動きをシミュレーションしながら、

    実際の使い勝手はどうかと不安に思われていた収納箇所や

    タオルバーの取付有無など検討されました。
     新たに使い勝手のよい場所に収納を増やすことができ、

    奥様の懸念されていたことも解消できました。

    また、ご主人様の所蔵されている本が今後も増える可能性もあるとのことで、

    本の収納を増やすための間取り変更をご提案させていただき、

    「これは思いつかなかったです!」と大変喜んでいただけました。
    後から「こうしておけばよかった・・・。」と後悔のない家づくりのために、

    ひとつでも多くの目でチェックし、メリット&デメリットを考察しながら

    造り上げられる住まいは格別ですね!

    海の近くのご新居、素晴らしい景色の建築予定の

    場所のお写真も拝見し、ますます楽しみです!


    K様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5688/ 収納コンサルティング

<<次の記事 | 次の記事>>

 (株)収納計画が提供しているコンテンツ

最新の記事一覧

カテゴリー

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

<<10月 12月>>