スタッフブログ

<<次の記事 | 次の記事>>

  • 11月23日 幕張に収納コンサルティングに伺いました。


     3歳の女の子と1歳の男の子の4人家族です。
    2つのプランで迷っていらっしゃいましたので、

    K様が新居ではどんな生活を思い描いているのか、

    今のお住まいでお困りのこと、これからの生活の変化なども

    織り交ぜながらより具体的に検証させて頂きました。
     御夫婦ともとても熱心に取り組んで頂いたので、

    プランを決め、さらに必要な収納も充実させることができたようです。
    そして新居での動線もイメージができましたと言って頂きました。

    まだまだこれから決めることが多く大変ですが、

    イメージしながら素敵な住まい創りを楽しんでくださいね。


    K様、長いお時間お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5351/ 収納アシスト・収納診断

  • 11月21日 川崎に収納コンサルティングに伺いました。


     1歳の男の子と3人家族のY様は御夫婦ともやさしい雰囲気です。
    お片づけがあまり好きではないと仰る奥様は

    各部屋に出し入れしやすく、すぐ片付く収納をしっかりお考えです。
    定位置とフリーの場所を設定してあげることで

    無理なく楽にお片づけが出来るようになると思います。
    お子様と楽しみながらお片づけできるといいですね。


    Y様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5350/ 収納コンサルティング

  • 11月16日、戸塚へ収納コンサルティングにお伺いしました。


    I様ご家族はご夫婦と1歳の息子さんの3人。
     奥様もご主人も収納スペース、収納するものについて、

    よく把握されていて、打合せもスムーズにできました。
    今後成長とともに、収納するものも変化しつつ増えていきます。
    節目毎に、新しいもの、思い出の物、

    さよならするものを整理していかれるとよいかと思います。
    ご家族の新しいお住まいでのスタートが楽しみです!


    I様お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5349/ 収納コンサルティング

  • 11月23日、戸塚へ収納コンサルティングに伺いました。

     お母様と娘さんご夫婦、そして4歳の男の子のとても仲良しな4人家族でした。
    お母様のご趣味は茶道と華道、そして畑仕事。
    和ダンスもたくさんお持ちなため、お話しを伺いながら置く場所を一緒に決めました。
    その他にも、客布団やシーツなどもたくさんおありでしたので、
    生活がしやすくなるよう衣類とお布団をそれぞれ分けて
    収納スペースを考えました。
    リビングは家族全員が集まる場所。
    6人掛けの大きなダイニングテーブルやソファもお持ちでしたのでレイアウトを一緒に考え、
    たくさんあるお料理本や書類、文房具、日用品などを入れられる家具をご提案。
    さらにテレビ周りも充実した収納になるよう、AVファニチャーもご提案させていただきました。
    お洋服の量はそれほど多くないご夫婦のウォークインクローゼットは、
    たくさんあったハンガーパイプを一部棚板に変更し、
    バッグやお帽子などを置くスペースを設けました。
    元々使わなくなった物は簡単に手放せるとおっしゃっていた奥様でしたので、
    今後も今までのようなすっきりした生活を続けられると良いですね。 

    K様、長いお時間大変お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5348/ 収納コンサルティング

  • 11月22日 木更津へ収納コンサルにお伺いしました。


     S様邸はご夫婦二人暮らしですが、来月上旬にはご出産の予定です。
    赤ちゃんとの暮らしはなんとなくシミュレーションができていたので
    先輩ママとしてのお話はそこそこに、
    一番気になっておられた衣類の収納について

    時間をかけて話し合いました。
     職業柄衣類が多く、収納量は大変気になさっていらしたので
    高さや奥行きを十分活かせるよう、

    ウォークインクローゼットや備え付けのクローゼット内部の

    仕切り方は特に工夫しました。
    衣類の中には支給される制服のほか、
    捨てられない思い出のスポーツユニフォームなども

    多数あるようなので、「今使っているもの」「出番待ちのもの」

    「思い出のもの」等に場所を分けて収納すると使いやすいです。
     お若い二人の夢が広がる今後の暮らしをお話ししながら
    こちらまで幸せな気持ちにさせていただきました。
    待望の赤ちゃん誕生が待ち遠しいですね。


    S様長い時間お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5347/ 収納コンサルティング

  • 11月22日、松戸へ収納コンサルにお伺いしました。


     O様邸はご夫婦に幼稚園児のお嬢さん、奥様のお母さまが
    ペットのワンちゃんと一緒にお住まいです。
     奥様はお仕事をしながら育児とお母さまのお世話をなさっており
    部屋の使い方はご要望をお聞きして、将来の家族の状況変化に
    対応できるよう工夫しました。
     収納スペースは必要なところに必要な容量でだいたい確保できています。
    モノは増える傾向にありますから、使ったら元の位置に戻したり
    定期的にモノの量を見直して、適正量が保てると

    散らかりにくく管理もラクになります。
     ご夫婦のご家族に対する優しい気遣いがたくさん感じられた
    コンサルティングでした。
    人懐っこいお嬢さんも、途中から知らないお子さんと一緒に
    ビデオを見て待っていてくれたので、ゆっくりお話しができました。


    O様お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5346/ 収納コンサルティング

  • 11月22日戸塚にW様の収納コンサルティングに伺いました。

     現在は女の子一人との3人家族のIさん。
    来年の春には2人目のお子さんが生まれる予定です。
    食材を買ってあったことをついつい忘れてしまい、
    また買ってしまうことが奥様の大きなお悩み。
    すでにお持ちの食材が常に把握でき、日々の生活で
    楽に使えるパントリーにするにはどうすれば良いか一緒に考えました。
    パントリーは階段下。横幅は結構ありますが奥行きもあり、
    天井が下がっている場所はどうしても使い辛くなってしまいがちなため、
    パントリーを天井の高い、使いやすい部分と低い部分と二つに分けました。
    天井が高い場所は日々使うものを。
    そして天井が下がっている場所にはお水や、ご実家から届く大量のお米のストック場所に。
    このように分けることでより使いやすいパントリースペースになると思います。 
     食品は種類ごとに分けて棚に置いたり、カゴにまとめて
    ラベルを貼って収納すると何がどこにあるかわかりやすくなります。
    持っているものをついつい忘れて同じものを買ってしまうのは誰にでもあることです。
    パントリーの中身が見易いことで何が置いてあるか少しでもよりわかりやすくなれば良いですね。

    W様、長いお時間大変お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5345/ 収納コンサルティング

  •  

    11月16日 鹿島に収納コンサルティングに伺いました。

     

     絵を描くことが趣味の奥様のために広々とした

    アトリエがある素敵なプランです。

    でも、お片づけはちょっと苦手ですとおっしゃる奥様。

    だからこそ、出しやすく仕舞いやすい

    それぞれの場所があるといいですね。

    何をどこにどんな形でと、少し具体的に

    お話させていただきました。

    3歳のお子様と片づけを楽しみながら

    実践していくのもいいと思います。 

    素敵な新居ですばらしい作品ができるのを楽しんでくださいね

     

    S様ありがとうございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/5344/ 収納コンサルティング

  • 11月21日 本日は横須賀で収納コンサルティングでした。


    M様はご夫婦と小学校と幼稚園の女の子2人の4人家族です。

    ご夫婦ともに家にある持ち物や家具の種類やサイズを

    しっかり把握されていました。

    そのため使えそうなシェルフの置き場所を考えたり

    壁掛けのダイソン掃除機の場所を決めたり(コンセントも含めて)

    持ちこみ家具や電子ピアノのレイアウトを考えたりと

    ご新居の図面に対してとてもリアルな検証ができました。


    また、収納が不足していたリビングダイニングには

    造りつけのテレビボードや壁面収納家具を計画したため

    すっきりしたリビングダイニングとなりそうです。


    和室を洋室に変更・扉の開閉や窓の移動など

    他にも検討箇所が洗い出され

    図面確定のお打合せが楽しみです。


    とても穏やかで仲の良いM様ご家族に

    幸せな気持ちをおすそ分けしていただきました。

    M様お疲れ様でした。





    http://sanae-design.com/info/$/id/5343/ 収納コンサルティング

  • 11月3日 木更津に収納コンサルティングに伺いました。
     
    1歳の男の子の3人家族です。
    リビングの収納が少ないのが心配とおっしゃる奥様。
    たしかにいろいろな物が必要ですし、集まりやすいですね。
    ダイニングの一面にはカウンター、リビングには造りつけのリビングボードやテレビボード、
    そしてリビングに面した和室には押入れがあります。
    今はまだお子様が小さいので、押入れにはお子様の物が中心となるでしょう。
    そして日用品など必要な物の位置、これから増えそうな物、増えた時の対応の方法など
    いろいろお話させて頂きました。
     
    少し安心されたようで、今の持ち物を考えるいい機会になりましたと言って頂きなした。
    ありがとうございました。
     
    S様お疲れ様でした。
     

    http://sanae-design.com/info/$/id/5342/ 収納コンサルティング

<<次の記事 | 次の記事>>

 (株)収納計画が提供しているコンテンツ

最新の記事一覧

カテゴリー

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

<<10月 12月>>