main

Q1.収納で困っていませんか?

Q1

Q2.新築・リフォームすれば収納の悩みは解決するはず!と思っていませんか?

設計するときにあなたのための収納計画ができていないと…

図1

* 引っ越した時から物が入りきらない
* 収納方法がよくないのか、取り出しにくい

* どこに何を入れたらよいかわからない
* 3年後には物が溢れた

ライフスタイルの変化による収納内部の変化

将来を見据えた収納スペースを考えないと
5年後には「片付かない!」ストレスを感じる住まいになりかねません。

Q3.大きな部屋型収納を作れば片付く、と思っていませんか?

小屋裏収納

・ 重い荷物を階段で上げ下げすのは大変
・ 歳をとっても収納できるのか疑問に感じる
・ ハシゴをおろす場所に物が置けない
・ ハシゴを上げたり下げたりするのが面倒

蔵型収納

・ 高さが制限されるので奥に収めた物の出し入れが不便
・ 天井高が低く中腰で物を出し入れするので重い物の収納が
  ツライ
・階段が増えるので家事導線が長くなる

使いづらい収納は出し入れが面倒くさく、結局物を入れっぱなしになり死蔵品を増やす原因となります。
大容量の収納を作るだけでは根本的な解決にはなりません。

相談会へ

Q4.この間取りで片づくでしょうか?

<ご自身の持ち物で想像してみてください>

全部入りきったとしても、奥に入れた物を出したり入れたりするのは大変!
リビングに出しっぱなしの原因に。
どこに入れようかと漠然と考えているだけでは、実際にはうまく入りきらないのです。
収納問題は間取りに密接に関係しています。

Q5.持ち物の数は把握していますか?

Q6.探し物をする時間をお金に換算すると、いくらになると思いますか?

1日5分の探し物をすると…

・5分×7日=35分
・5分×1ヶ月=150分
・5分×1年=1,825分

お金に換算すると…

1年間で約30時間
時給(1時間千円)に換算すると年間3万円
ロスしていることになります。

4人家族の場合、年間12万円のロスになり、これが毎年続いていきます。
整理収納されていれば、時間的・経済的・精神的の3つのメリットがあります。

相談会へ

~ 後悔しない家づくりのために ~

A.お客様オリジナルの収納計画書があります。

計画書

窓の形は?外壁の色は?キッチンはどうしよう?フローリングは何色にする?照明は?…
その前に、収納について考えましょう。
洋服は全部入りきる?扇風機の置き場は?10年後、物が増えて入りきる?

設計時にどこに何を片付けるか収納計画を立てておかないと
引越し後に初めて片付かない、片付けにくいと実感することになります。

こんなはずじゃなかった…とならないために、
プロによる各ご家庭に合った収納設計計画書が必要なのです。

収納計画書とは?

相談会へ

【収納相談会】の概要

●開催日時
随時開催中

●会場
株式会社収納計画セミナールーム
(東京都目黒区平町1-27-11-302)

●相談会内容
・現在進行中の図面があればご持参ください
・基本情報と現状とご要望をお伺いします
・これからの収納計画についてアドバイスいたします

●お申込み
お問い合わせフォーム、もしくはお電話にて予約を受け付けます
※事前予約制となっております。
※「お問合せ内容」の項目に「希望するお時間」を記載してください。
   こちらから折り返しご連絡致します。

相談会へ