スタッフブログ

<<次の記事 | 次の記事>>

  • 12月16日 土浦の収納コンサルティングを行いました。


    ご夫婦と猫4匹、ご両親様と犬2匹が一階と二階の二世帯住宅での新居です。
    共有の部分は皆様がなるべく使いやすいように、さらに各世代を尊重しながら進めていきます。

    例えばどちらも冷凍庫をお持ちですが置き場所がキッチンやパントリーにスペースが取れずお悩みでした。
    そこで何を何処に収納していくかをしっかりシュミレーションすると、パントリーの横の

    リビング側の収納は無くても他でできるのでその分パントリーを広げる事で冷凍庫は収まりました。

    各世帯分の必要な物が収まりひと安心です。

    二階のキャットウォークとネコのトイレもオシャレで楽しいプランになりそうです。
    素敵な新居が楽しみですね。


    O様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6934/ 収納コンサルティング

  • 12月16日 千葉の収納コンサルティングを行いました。


    N様は、ご夫婦と6歳と1歳のご兄弟がいらっしゃる4人家族です。
    お話を伺ってみると、ご夫婦共にお持ちの物はとても少なく生活されていらっしゃいました。
    大容量の収納こそありませんが、必要な場所には収納スペースが備わっていたので、
    生活スタイルを伺いながら、場所ごとに収納する物を落とし込んでいきました。
    できればゴミ箱と食べ物は一緒の場所に置きたくない。とのご要望があったので、
    ホールの収納にゴミ箱を収納することにし、キッチンに予定していたゴミ箱スペースには

    ウォーターサーバのお水のストックスを置くことになりました。
    朝起きてお子様はどこで着替えるようになるのか、洗濯をしてからたたんで収納するまでを

    いかにシンプルに済ませるか等、N様の生活スタイルに添った収納のご提案が、たくさんお話を

    伺う事でできました。最後に、旦那様は大の本好きでいらっしゃいました。
    書斎の壁は全て本棚にされるのが夢だったそうです。ご新居では、その夢が叶いそうで良かったです。
    素敵なご新居の完成が楽しみですね。


    N様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6933/ 収納コンサルティング

  • 12月9日  つくばの収納コンサルティングを行いました。


    中学生の男の子とご夫婦の3人でお住まいになる新居のご計画です。
    今はご実家に同居されている事もあり、割とシンプルに生活されていて物は少ないと仰います。
    リビングのテレビボードにAV機器やCDとその他のリビングに集まりそうな小物なども収まりそうです。

    書類や保証書などは少し広めの1階にある書斎に保管できるので理想のスッキリしたリビングになりそうです。
    キッチンで置き場所に悩む一番の問題のゴミ箱もカップボードの下をオープンタイプの物に

    変更する事が可能だったので解決できました。
    どの部屋もスッキリして理想の新居になりそうでとても楽しみですね。


    A様、お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6932/ 収納コンサルティング

  • 12月15日 君津の収納コンサルティングを行いました。


    T様は、20代の息子さんとお母様とワンちゃん、ネコちゃんのお住まいを計画中です。
    しばらくは、お二人の生活になりますが、息子さんが、将来、結婚されてご家族ができた際の予定も

    考えていらっしゃいます。今後、家族が増えた際にどのような物が増えていくか?また、どのような

    収納が必要かということを写真を見ていただきながら説明させていただきました。
    収納コンサルでは、必ずお伺いして収納場所を決めていく物があります。
    それは、掃除機、キッチンのゴミ箱、お布団等です。
    1階に掃除機の収納場所がありませんでしたので、検証したところ、土間から使用できる階段下の
    シューズインクローゼット2か所のうち1か所を廊下ホールから使用できるようして掃除機を収納する

    ご提案させていただきました。奥行きが深くありますので、前後に分割してお使いになると便利です。
    素敵なお住まいになりますように。


    T様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6931/ 収納コンサルティング

  • 12月15日 習志野の収納コンサルティングを行いました。


    現在のお住まいでは収納が足りずにお困りとのことで、ご新居では各所に収納を設けていらっしゃいました。
    もうすぐお子様が誕生予定とのことで、シューズクローゼットにベビーカーを収納したいとのお話しでしたが、
    お子様関係の物は最初はベビーカーくらいですが、成長に伴い外遊び用のおもちゃやスポーツ用品、
    レジャー用品等どんどん増えて行くことをお話しさせていただきました。
    また、ご主人様にお話しを伺っていくと趣味用品や冬用タイヤ等も収納したいなど、ご希望があります。
    サイズを伺い収納可能であることを確認させていただきましたが、将来お子様関係の荷物が増えてこられた際は、
    お子様用品を優先して収納し、ご主人様の荷物は従来通り車の中や物置等に収納することになりそうですねと
    いうお話しになりました。ご家族の人数が増えたり生活スタイルが変わる度に収納する物や優先順位を見直し、
    ご家族全員が片付けやすい仕組みを作られると良いですね。


    H様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6930/ 収納コンサルティング

  • 12月15日  横須賀の収納コンサルティングを行いました。


    A様ご夫妻はお母様とお子様2人の5人家族で新居をご計画中です。
    現在のお住まいでは収納が不足しており、どうしても物が溢れてしまうとのことで、新居ではまず収納スペースを確保すること。そして年齢の違う三世代が快適に暮らせることを考えながらお話させていただきました。
    まだお子様が小さい為、リビングダイニングに物が増えてしまいます。
    まずはこちらに収納を増やすご提案をさせて頂きました。お子様たちの勉強デスクも置きたいとの

    ご希望でしたので、ダイニングチェアとぶつからないよう奥行浅めのデスクをご提案させていただきました。
    和室の仏間とクローゼットスペースをどのように使用するかお悩みでしたが、仏間は仏壇のサイズに合わせ、
    その分収納スペースを拡大し、内部はお持ちの物に合わせ、ステンパイプと棚板を使用したことで収納量も増え、
    小物も収納しやすいクローゼットとなりました。
    今、お持ちの家具のサイズを伺いながら図面上に配置してみることによって、
    イメージがわき安心できたと喜んでいただけました。


    A様 お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6929/ 収納コンサルティング

  • 12月14日成田の収納コンサルティングを行いました。


    M様はご夫婦と女の子2人の4人でお住まいの新居の計画です。
    下のお嬢さんはまだ3ヶ月なので、お打ち合わせにはご主人様がいらっしゃいました。
    平屋で、家の中央には納戸も予定されております。ご主人様はこの納戸の一部をリビングから使えるように

    したいとの事でした。お話しを伺うと、今リビングには腰の高さ位の収納棚があり、物が上にも沢山乗っていて
    それが嫌なので、納戸の中に仕舞いたいとの事でした。ただ、リビングダイニングで使う物全てを収納すると、

    忙しい時や疲れた時など戻すのが面倒になって結局は出しっ放しになってしまいがちです。
    よく使う細々した日用品や文房具、薬や読み返すおたよりなどは、すぐに取り出せて、簡単にしまえると

    お子様もお手伝いができますね。すると、よく使う物の収納とたまに使う物の収納に分けるなら、

    納戸ではなく、パントリーの一部でも充分であることがわかりました。
    新居の完成が楽しみですね。


    M様   お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6928/ 収納コンサルティング

  • 12月10日横浜の収納コンサルティングを行いました。


    M様のご新居のご計画です。
    2階の寝室には奥行きが80cm近くあるクローゼットがあり、中には袋棚とパイプがつく予定です。
    通常のお洋服をハンガーにかけた場合、55cm〜60cmの奥行きがあればクローゼットに入ります。パイプが

    奥から30cmに設置される予定でしたが、その場合手前に少しスペースが余ります。パイプを手前から30cmに

    移動させ、後ろにスペースを余らせることでちょっとした物が収納できるスペースができることをご説明。
    例えば、薄型の本棚を奥に置き、読み終わってとっておかれたい本の保管場所として使ったり、季節外の

    小物や思い出の品が収納できます。もう一つは、本棚ではなく奥に可動式の棚を取り付けることも可能であることをご説明しました。奥行き25cmほどであれば手前に服を掛けるスペースも十分あります。
    棚にするメリットは、物に合わせて高さを調整できることです。下は少し開けておき、奥行きのある衣装ケースを

    置くこともできます。ただ、手前にハンガーに掛かった洋服がくるため、毎日使う物よりも保管しておきたい物や
    季節物を収納するのに適したスペースであるともご説明。ファイルボックスも入る奥行きであったため、

    普段あまり見ない書類の保管場所としても使えると大変喜んでいただけました。
    ちょっとした隠れた収納スペースですが、空間を有効的に使い、収納を少しでも増やせる方法でもあります。


    M様 お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6927/ 収納コンサルティング

  • 12月10日甲府の収納コンサルティングを行いました。


    A様ご家族は新居を計画中です。
    現在、買物ストックの収納に困っているとのことで、新居では一階のシューズクロークやパントリー、リビングに

    何をどのように収納すれば日々の暮らしが快適になるかご提案させていただきました。
    洗面所にはタオルや着替えなどの収納がしやすい造作収納家具を計画しています。
    大容量の脱衣カゴがビルトインされているので、見た目もスッキリしながら機能的な空間になります。
    今はお子さんが小さいので、一階に物が集まり二階はかなり余裕がありますが、
    お子様の成長ととも少しづつ物は二階へ移動されると良いでしょう。
    レジャー用品や作品など増える物も多い為、収納は余裕を持っておくことなどお話させていただきました。


    A様  お疲れ様でした。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6926/ 収納コンサルティング

  • 12月9日 横須賀の収納コンサルティングを行いました。


    1歳と、生まれたばかりの女の子2人いらっしゃる4人家族のY様のご新居のご計画でした。
    ご夫婦のウォークインクローゼットはハンガーパイプがL字に2本入ります。ハンガーに掛ける服が多いことから、

    パイプを増やしたいとご要望があり、一面だけ上下2段にパイプを取り付けることをご提案させていただきました。
    丈の短い服が上下にかけられ、もしスペースが余れば下段のパイプの下衣装ケースを入れることもできます。
    もう片方は丈の長めの洋服がかけられるようにパイプを1本のままですが、実はご夫婦ともに身長がおあり

    でしたのでパイプを少し高めに設置することをご提案。パイプを高めに設置することで衣装ケースも

    より多く設置することができます。収納とは、お客様の身長によって使い方も大きく変わり、
    身長に合わせてちょっとした工夫をすることでより効率的で使いやすい収納につながります。
    お客様には「大変良かった」と嬉しいご感想をいただきました。


    Y様 お疲れ様でございました。

    http://sanae-design.com/info/$/id/6925/ 収納コンサルティング

<<次の記事 | 次の記事>>

 (株)収納計画が提供しているコンテンツ

最新の記事一覧

カテゴリー

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

<<09月